連載
» 2018年12月19日 08時00分 公開

AI技術でタクシー配車を最適化する「リアルタイム移動需要予測」とは?5分で分かる最新キーワード解説(3/5 ページ)

[土肥正弘,ドキュメント工房]

「AIタクシー」サービスを利用したタクシーへの情報提示

 AIタクシーは、配車システムなどを介してリアルタイム移動需要予測システムに送られた車両位置やステータス情報などのタクシー運行データが、モバイル空間統計(リアルタイム版)データ、気象データ、その他のデータを学習して構築されたAI予測モデルに適用されて10分間隔で需要予測を行う。

 予測結果は配車システムどを経由してタクシードライバーに運行情報として提示される。図は配車システムベンダーが配車システムの運用を行っているが、タクシー会社が保有する配車システムを利用しても基本的な仕組みは変わらない。

図2 「AIタクシー」の運用イメージ 図2 「AIタクシー」の運用イメージ(出典:NTTドコモ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。