特集
» 2019年02月18日 08時00分 公開

社員任せのWindows 10アップデートはリスクだらけ、IT資産管理ツールでどう回避する?IT導入完全ガイド(5/5 ページ)

[土肥正弘,ドキュメント工房]
前のページへ 1|2|3|4|5       

WSUSでの更新プログラム取得に失敗した場合は?

 エムオーテックスによると、WSUSでも更新プログラムの取得に失敗するときがあるという。そのようなWSUS自体に問題が発生するリスクを考慮したシステム構成を取るにはどうすればよいだろうか。

 そこで考えられるのが、次の構成パターンだ(図4)。WSUSで更新プログラムの取得に失敗した場合は、IT資産管理ツールで任意のタイミングでリトライし、カバーするという仕組みだ。

図4 WSUSとWindows Updateをメインに、IT資産管理ツールと併用するケース(資料提供:エムオーテックス) 図4 WSUSとWindows Updateをメインに、IT資産管理ツールと併用するケース(資料提供:エムオーテックス)
前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。