「いけない」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「いけない」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「いけない」に関する記事情報

「これ、ネタでしょ?」Google本気の“新発表”が想像以上にアレな件:634th Lap

4月1日の恒例行事となった企業各社によるエイプリルフールネタ。Googleも他社に負けじと過去に「Google日本語入力プチプチバージョン」などのネタを披露してきた。そのGoogleが4月でもないのにネタのような発表をした。今回は笑ってはいけない"本気"の内容のようだ。

Amazonの失敗から学ぶ「社員のメンタルケア」で忘れてはいけない視点

ワークシフトによって働き方の多様性と労働の効率化はかなったが、従業員それぞれが離れた場所にいると互いの状態が見えにくくなる。特に心の健康状態は把握しづらく、放置していると貴重な労働力を失う可能性がある。

「iPhone」で決して接続してはいけないWi-Fiスポット:619th Lap

最近、街を歩いていると至る所にWi-Fiスポットがある。フリーWi-Fiとなるとセキュリティ面に不安があるが、中には、そもそも「接続してはいけない」Wi-Fiスポットがあるという。

これだけはやっちゃいけない……USB 3.0の「タブー」が発覚:613th Lap

デバイスと周辺機器をつなぐ規格としてなじみの深い「USB」。USBの規格の一つで、データ転送の高速化をうたうUSB 3.0は、「あること」をするとその恩恵を受けられない可能性があるという。

弁護士が解説、個人情報「不適切利用事件」の問題点は何だったのか

個人情報を「ただ厳重に守っているだけ」では、グローバルビジネスから取り残されてしまう。しかし一方で、持ち主が不利益を被るような使い方をされてはいけない。過去に起きた事件の「何がまずかったのか」を、弁護士が解説する。

6000億円、ホントに持ってる? ビットコイン発明者を自称しちゃった男、資産大放出へ:528th Lap

「われこそは、世界で唯一のサトシ・ナカモトである!」と宣言する人は世界中にいるようだ。だが名乗ってしまった結果、持っているかどうかが怪しい資産を差し出す羽目になった男がいる。人は一人では生きていけないのだから、友人は大事にしたいものだね。

多用される謎のパスワード「ji32k7au4a83」の正体は?:515th Lap

多種多様なサービスを使うとき、それぞれにIDとパスワードを設定する必要がある。パスワードを使いまわしてはいけないことは分かっているが、正直、面倒くさい。だから覚えやすいパスワードを設定していまうのだ。

BtoBメーカーの業界再編、三菱商事グループ3社が選択したIT基盤「合従連衡」策とは

事業の統廃合や買収、企業グループ間の移動はもはや当たり前によくある話。ワークフローを整理してすぐに成果を出さなきゃいけない時代に、IT部門に課されるお題はムチャぶりだらけ。どうすれば効率よくできる?

SFAは「営業支援機能の比較」だけで選んではいけない

「営業支援システム(SFA)は、営業支援の機能だけを比較して選定すると失敗しやすい」という。では、何をどうやって選べば効果が出るのか。SFAのトレンドとともに比較のポイントを紹介する。

マイナンバー開始前に必読、内部からの情報漏えい対策

絶対に漏えいしてはいけない従業員、その家族、取引先、株主のマイナンバー情報。ではどうやって対応すべきか。対策の要所を徹底解説する。

「いけない」に関するIT製品情報

HCI導入における成否の分かれ目、購入時に陥ってはいけない“10個の落とし穴”

デル・テクノロジーズ株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)の新規導入に際して、そのメリットを損なうような選択をしているケースが少なからず見られる。HCI購入を失敗に終わらせず、投資効果を最大限に得るためには、どのような点に注意すべきだろうか。

BCP実行に最適。災害時の事業継続への影響度を地図上で分かりやすく可視化

国際航業株式会社

自然災害が発生した際、事業への影響を把握するために、自社の拠点や取引先の被災の有無を調査し確認しなければいけないが、この作業は時間を要する。そこで役立つのがそうした情報を地図上で可視化できるサービスだ。

クラウド標準のセキュリティで大丈夫? 「責任共有」の限界と具体的な脅威対策

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

クラウドのセキュリティは通常「責任共有モデル」という形で提供され、クラウド 事業者が責任を負う部分と、ユーザー企業自身でデータ保護しなければいけない部 分とに分かれている。高度な脅威に対応するには別途対策が必要だ。

「いけない」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。