「の次」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「の次」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「の次」に関する記事情報

創造的な仕事のみをヒトにお任せ UiPathの長期戦略「セマンティックオートメーション」の第一歩

RPAは単純作業を自動化するものから、AIやクラウドサービスを活用してエンドツーエンドの自動化をするサービスへと進化してきた。UiPathが推進する、エンドツーエンドの次のステージ「セマンティックオートメーション」と、その第一歩となる最新版プラットフォーム「UiPath 2021.10」を紹介する。

OSの次はブラウザ問題 「EdgeはIEモードがあるから大丈夫」とは言えない理由:630th Lap

ここ最近Microsoft関連の話題が尽きない。2022年6月16日(日本時間)に「Internet Explorer」のサポートが終了する。IEでしか動作しないシステムなどのためにEdgeには「IEモード」があるのだが、それも当てにはできないようだ。

狙われ続けるApple、攻撃者がM1チップ搭載Macの次に狙っているものとは?:606th Lap

Appleが満を持して発表したM1チップ搭載Macを狙う脅威の存在が2021年2月に明らかになったが、Appleを狙う脅威はまだ続く。サイバー攻撃者は、次に何を狙おうというのか。

「Future of Work」は2020年の一大潮流となるか

働き方改革の次の考え方とされる「Future of Work」。言葉の定義や意味はまだはっきりとしていない部分もあるが、単なる働き方改革の延長線にあるものではなさそうだ。IDC Japanは、2020年の重要なキーワードとなると予測している。

指摘される5Gのボトルネックとは? 6Gにつながる「Beyond 5G」最前線

早くも「5G」の次世代無線通信システムの議論が始まっている。それが「6G」に先駆けてさらなる高速・大容量通信を追求する技術研究開発「Beyond 5G」だ。「5G」に潜むボトルネックとその解決策とは?

社員2000人の次は認定技術者1万人 Salesforceはどのくらい頼れる?

「Salesforceエンジニアになりたいならば全力で支援する」。今後数年続くと予想される「商機」にセールスフォース・ドットコムが本気でエンジニア確保に動く。

第3のプラットフォーム市場、1兆円規模を超える

メインフレーム時代の「第1のプラットフォーム」、クライアントサーバ時代の「第2のプラットフォーム」の次に来る、第3のプラットフォーム向けITサービス市場が大きく成長を始めた。

美麗画質を可能にする「Ultra HD Blu-ray」とは?

映像記録用光ディスクの次世代規格「Ultra HD Blu-ray」がいよいよ登場。2016年に普及元年となる新規格、美しさに限界はない?

「の次」に関するIT製品情報

SD-WANファイアウォール「SRXシリーズ」

ジュニパーネットワークス株式会社

これまでの次世代ファイアウォールを超え、未知の脅威から保護する数々の高度な機能と、ネットワーク運用を最適化する多彩な機能を備えたファイアウォール製品。

HCIと3Tier型のいいとこ取り、ハイブリッドクラウド基盤に進化した次世代HCI

株式会社ネットワールド

ストレージベンダーならではの機能に磨きをかけ、さらなる進化を遂げた「NetApp HCI」。クラウド、オンプレミスに関係なく、データを自由に活用できるプラットフォームとして注目される、この次世代型HCIの実力に迫る。

パターンファイルの限界を解消、ふるまい検知対応の次世代型アンチマルウェア

丸紅情報システムズ株式会社

脅威の巧妙化がますます進む現在、パターンファイルによる検知方式を採用した従来のアンチマルウェア対策は限界を迎えている。そこで注目したいのが、“ふるまい検知”で未知の脅威にも対応する次世代型製品だ。

Intelの次世代PC計画「Project Athena」とは? 水準はどこまで高まるか

ダイワボウ情報システム株式会社

ノートPCの品質を引き上げることを目指すIntelの複数年計画「Project Athena」は、バッテリー駆動時間や通信機能の向上に重点を置いている。同社の取り組みに対して、アナリストの見解は慎重だ。

10Gbps時代は目前? 無線LANの次世代規格「IEEE 802.11ax」で何が変わるのか

日本ヒューレット・パッカード合同会社

次世代の無線LAN技術として注目される「IEEE 802.11ax」。規格の承認を待たずにブームが訪れる可能性も指摘されているが、現時点で担当者はどの程度の知識を備えておけばよいのだろうか。

「の次」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。