「エンドポイントセキュリティ 活用」に関するIT製品を表示しています。

「エンドポイントセキュリティ 活用」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説エンドポイントセキュリティとは?

エンドポイントセキュリティとは、クライアントPCやサーバといったネットワークの末端=エンドポイントを守るためのセキュリティ対策のこと。標的型攻撃などの高度化された脅威は、周到な準備をした上で数多くの攻撃パターンを利用するといった手法がとられるため、従来の「外部からの侵入を許さない」入口対策では、一定以上のコストをかけても完全に防御を行うことは難しくなってきた。そのため、仮に攻撃を受けた場合にも、機密情報を外部に漏らさないような出口対策、つまり、エンドポイントセキュリティが重要になっている。侵入してしまったウイルスが社内で拡散するのを防ぎ、また外部に情報を送信したり、攻撃サーバからの司令を受け取ったりするための通信を遮断するためには、アンチウイルスやフィルタリング、メールセキュリティの利用、そして、情報の暗号化、ネットワークやシステムへのアクセスにおける認証、更には、情報えい防止ツールなどの導入が有効な手段となる

「エンドポイントセキュリティ 活用」に関する記事情報

ウイルス対策だけでは足りない、エンドポイント総点検

業務においてPCやスマホ、タブレットが活用されている。これは「エンドポイントセキュリティ」の重要性が増したことも意味する。

「エンドポイントセキュリティ 活用」に関するIT製品情報

ディープラーニングがエンドポイント防御にもたらす変革とは

ソフォス株式会社

AI、機械学習などとともに知られつつある「ディープラーニング(深層学習)」。昨今ではその仕組みが、エンドポイントセキュリティに活用されはじめている。ディープラーニング機能を統合したセキュリティ対策の特徴やメリットを紹介する。

クローズド環境下で、AIを活用したエンドポイントセキュリティは構築できるのか

NECソリューションイノベータ株式会社

マルウェアをはじめとするサイバー攻撃の侵入経路はインターネットからとは限らず、ネットワークに接続しないクローズド環境でも脅威対策はしておきたい。こうしたニーズに応える最新エンドポイントセキュリティはあるのだろうか。

5分で分かるWindows 10移行講座(3):Windows 10+Microsoft 365で最強の防御

富士通株式会社

Windows 史上最強のセキュリティ機能を実装したと言われるWindows 10。その機能を有効活用するためにウイルス対策や生体認証などの概要を理解するとともに、他のセキュリティ製品を併用したエンドポイントセキュリティの活用事例を解説する。

AIを活用したマルウェア対策の運用、専門技術者がいなくても大丈夫?

株式会社日立ソリューションズ

セキュリティ対策としてEDRが注目されているが、管理・運用には専門技術者が必要なため、導入に至らない場合がある。その悩みを解消し、エンドポイントセキュリティをワンストップで管理・運用する秘策とは?

「エンドポイントセキュリティ 活用」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。