「クラウド 規模」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド 規模」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「クラウド 規模」に関する記事情報

設定ミスってなぜ起こる? クラウド時代に「ポスチャ―管理」が必要なワケ

大規模な情報流出インシデントにつながる、クラウド環境での設定ミス。そのようなインシデントが発生する背景とともに、設定ミスを回避するための「ポスチャ―管理」ソリューション(CSPM)の基本を解説する。

国内パブリッククラウド市場予測、“SaaSバブル”に終焉の兆しか?

2020年度の国内パブリッククラウド市場全体の規模は、対前年度比25.2%増の見込み。2024年度には対2019年度比2.1倍の2兆8296億円に達する。全体の数字は「5年でおよそ2倍」となるが、内訳や市場シェアでは明暗が分かれる。

「クラウドファースト」はどこまで伸びる? 市場拡大のピークとは

IDC Japanは、国内パブリッククラウドサービス市場の予測を発表した。パブリッククラウドを優先的に検討する企業の割合は2019年度調査から急進し、2025年の市場規模は2020年の2.4倍になると予測する。

最新版の「Box Shuttle」はクラウドシフトの救いの手となるか?

Box Japanは「Box Shuttle」を刷新する。オンプレミスシステムやクラウドとの各種コネクタを備え、ペタバイト規模のデータ移行を可能とする。

8万超の従業員情報を管理するSMBCグループ 経営戦略実現のためITを駆使した人事部の挑戦とは

ITを駆使してグループ人材の活用に取り組むSMBCグループは、国内有数規模の人材管理およびタレントマネジメント業務にクラウドサービスをいち早く採用した。8万人超の従業員を抱えるSMBCグループは新たな人事プラットフォームを導入するに当たり、新システムへの要求のハードルの高さや既存システムとの兼ね合いなどの課題をどのようにくぐり抜けたのだろうか。

パブリッククラウド市場はどこまで伸びる? 4年後の市場を予測

IDC Japanの見立てによる4年後の2024には、国内パブリッククラウドサービス市場の支出額ベースの規模は1兆円を超すだろうという。

Arcserveが国内でクラウドバックアップ/DRサービス強化、自前でDCを提供

Arcserve Japanがクラウドバックアップ、ディザスターリカバリー(DR:災害復旧)施策を強化。自前のデータセンター提供の他、小規模拠点やエッジデバイスの一元バックアップを視野に入れたサービス提供を開始する。

国内パブリッククラウド市場、2020年には1兆円規模に

「クラウドファースト」から「パブリッククラウドファースト」に。2018年の国内パブリッククラウドサービス市場規模は、前年比27.4%増の6663億円となった。

ITシステム管理ツールはSaaS型が急成長、その領域は?

2017年のITシステム/サービス管理ソフト市場規模は約2707億円だった。企業はクラウドの運用管理の効率化に向けて投資を拡大している。シェア1位となったベンダーとは?

「11万被災市民のため」AIで年間数億円の効果を狙う熊本市、次の5年で何をする?

 4月3日、熊本市は、「クラウドソリューションを活用した働き方改革基盤構築プロジェクト」のスタートを宣言した。5年間の長期プロジェクトであり、自治体として最大規模の「働き方改革」への取り組みとなる。その背景と内実を取材した。

「クラウド 規模」に関するIT製品情報

クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」

サイボウズ株式会社

サイボウズが提供する中堅・大規模組織向けクラウドグループウェア

クラウドにおけるアクセス制限と拡張・応用・最適化を両立可能に

NTTテクノクロス株式会社

テラスカイは、提供しているクラウドサービスのビジネス規模拡大に合わせたセキュリティ対策としてWAFを導入。国内外のWAF製品を検討した同社の選定のポイントとは?

低コストで高機能、クラウド型「経費精算&ワークフロー」で業務はどう変わる?

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

日常業務に欠かせない経費精算とワークフローの豊富な機能を網羅した低コストなクラウドサービスが登場し、注目されている。企業の規模を問わず、現場のニーズに応える多様な機能とその導入効果を分かりやすく紹介する。

AWSの大規模障害を機に考える、パブリッククラウドでの障害対策の最適解とは?

サイオステクノロジー株式会社

2019年に発生したAWSの大規模障害を契機に、パブリッククラウドでのIaaS利用における障害対策が改めて検証されている。その代表的な4つの手法を紹介するとともに、特に“止められない”基幹系システムにおける障害対策の最適解を探る。

大規模な仮想化環境のAWS移行、システムへの影響を最小化する秘訣とは?

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

大規模な仮想化環境のクラウド移行は、“攻めのIT”を求める経営層のニーズとも合致するが、その実現には解決すべき課題も多い。そこで注目したいのが、システムへの影響を最小限にし、短期間でのAWS移行を可能にするクラウドサービスだ。

「クラウド 規模」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。