「クラウド 開発環境」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド 開発環境」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説開発環境/BaaSとは?

BaaS(Backend as a Service/バース)とはアメリカのKinvey社が提供開始して以降、数々の企業が参入し続けている、スマートデバイスに向けた新しいクラウドサービスの総称。従来はクラウドといえばIaaS/PaaS/SaaSの3種と考えられてきた。そこに新しく登場したBaaSの位置付けは、PaaSとSaaSの境界部分といったところ。BaaSはもともと、スマートフォンやメディアタブレットのネイティブアプリケーションの開発効率を上げる目的で作られた。クライアントでの処理がメインになる業務の中で、できるだけサーバサイドの開発をなくすようにするのがBaaSである。

「クラウド 開発環境」に関するIT製品情報

ノーコード・ローコード開発ツール「Accel-Mart Quick」

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

プログラミングの知識がなくても、誰でも業務用のアプリケーションを開発できるクラウドサービス。またプログラミング上級者用に充実した開発環境を提供することも可能。

クラウドネイティブ開発を迅速化、“不要な回り道”を避けるための4つの目標

レッドハット株式会社

クラウドネイティブのアプリケーション開発環境を実現するためには、計画段階から入念な検討が必要だ。その際に道しるべとするべき4つの原則とともに、その取り組みを支えるプラットフォームについて解説する。

コンテナ化やクラウド移行に適したアプリ開発プラットフォームが生む価値

レッドハット株式会社

今日の市場競争において、アプリケーションの開発環境は重要な位置を占めている。中でもオープンソースベースの開発プラットフォームによって、生産性や開発ライフサイクルに大きな差が出ることが企業調査から判明した。

ベンダーによる囲い込みを回避、クラウド移行におけるコンテナ戦略の最適解

レッドハット株式会社

多くの組織にとって、インフラのクラウド移行はもはや避けて通れない段階に来ている。そこで懸念されるのは、クラウドベンダーによる開発プラットフォームの実質的な囲い込みだ。これを回避し、自由な開発環境を手に入れる方法を探る。

ZOZOを支える開発プラットフォーム、クラウド移行で得られたメリットとは?

ギットハブ・ジャパン合同会社

ZOZOグループのサービス運用と技術開発を担うZOZOテクノロジーズでは、オンプレミスサーバへの物理的な負荷増大と維持管理に課題を抱えていた。それらを解消するため、同社は開発環境のクラウド化を決意する。

「クラウド 開発環境」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。