「サーバ仮想化 シェア」に関するIT製品を表示しています。

「サーバ仮想化 シェア」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「サーバ仮想化 シェア」に関する記事情報

「サーバ仮想化ソフトウェア」シェア(2014年)

中小企業層でもサーバ仮想化活用は実践段階に入っているとみられる同市場。シェア情報を紹介する。

「仮想デスクトップ」シェア(2011年度)

2011年度92億円規模に達する仮想デスクトップ市場。サーバ仮想化に続き同仮想化を検討するユーザーが増加する。シェア情報を紹介する。

「サーバ仮想化ソリューション」シェア(2009年度)

2009年度、市場占有率88.7%を占め1位を獲得しているサーバ仮想化ソリューションとは。シェア情報を紹介する。

「サーバ仮想化パッケージ」シェア(2009年度)

データセンタの省電力化やサーバの統合化により拡大している「サーバ仮想化パッケージ」市場。シェア情報を紹介する。

「サーバ仮想化ソフトウェア」シェア(2007年度)

出荷金額が前年比111.8%増の約21億6200万円、2008年度は51.7%増の約32億7900万円と予測されるサーバ仮想化ソフトウェア。シェア情報を紹介する。

「サーバ仮想化 シェア」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。