「シス 運用」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「シス 運用」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「シス 運用」に関する記事情報

事例で解説、PC運用とSaaS管理に追われる"不幸"な情シスを救う「ジョーシス」って?

ContractSは、IT機器とSaaSの統合管理に向けたクラウドサービス「ジョーシス」を導入した。ジョーシスで管理コストを削減し、アカウントの追加・削除漏れが減少した。

月桂冠にランサムウェア被害 受発注システムに障害、電話やFAXで対応も

2022年4月2日、日本酒メーカーの月桂冠は、同社が管理運用するサーバが第三者による不正アクセスを受け、受発注システムで障害が発生していることを確認した。

基幹システムにRPA組み込み、年間2万4千時間削減した老舗IHIグループ

RPAを単なるタスク自動化ツールとして終わらせず、プロセスの自動化、ひいては業務改善や働き方改革を実現するツールとするにはどうすればいいのか。そして今、IT部門が尽力すべき施策とは。自社の運用体制に最適化したRPA導入と運用体制の構築を実現したIHIグループの取り組みをまとめた。

iPaaSとは? 主要製品の棲み分けやメリット、運用のポイントを総整理

SaaSの利用が増え、システム間の連携は従来と比べて複雑さを増している。そのなかで注目される、クラウドベースのシステム連携ツール「iPaaS」の特徴と、導入時のチェックポイントなどについて、Boomiの「Boomi AtomSphere Platform」を例に解説する。

“脱VPN”で「運用負荷が高まるテレワーク」から脱却できたワケ

1人の担当者がプライバシーマークの認証資格管理、契約管理業務とシステム対応を兼務する、いわゆる“ワンオペ情シス”状態だった中小企業が、なぜスピーディーにテレワーク体制を構築できたのか。管理担当者が当時を語った。

奥様もRPAマスターに、RPA人材不足のドンキによる業務自動化作戦

UiPathを導入して、ドン・キホーテに関連する約170種類の業務を自動化したパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス。導入当初は情シス主体の開発、運用体制が回らず、活用が思うように進まなかった。どのような対策を講じたのか。

“超レガシー”なコープさっぽろ、AWS移行まつりをどう成し遂げたのか

長年運用してきたレガシーシステムを抱え、「負債の宝庫」となっていたコープさっぽろ。全てのシステムをAWS環境に移行させるプロジェクトを推進している。レガシーシステムをAWSに移行させる際のポイントとは。

ナビタイムジャパン「社内システムをたった2人で運用」を実現したSlackのAPI連携テクとは

社内コミュニケーション基盤をメールから「Slack」に移行したナビタイムジャパン。社内では、人事システムや名刺管理、勤怠管理、ネットワーク管理など複数のSaaSを利用しているが、これらの社内システムの運用もSlackを使って簡素化したという。

「as a Service」でPCの“お守り”から解放された情シスの役割はどう変わるのか

Device as a Serviceは単なる「モノ」の提供ではない。つまりPC運用を「as a Service化」することで何がどう変わるのか。PCの“お守り”をしてきた情シスの役割はどう変化するのか。

「緊急事態宣言下でもPCリプレースで出社」の悲劇を生まないためのPC運用の勘所

COVID-19の感染の勢いは衰えを見せない。本格的にテレワークへとシフトする企業も見られる中で、PC運用もそれに適した方法が必要だ。オフィスであれば、PCニ何か異常が発生したら、情報シス担当が直接サポートできるが、テレワークとなるとそうもいかない。今のPC運用をどう見直すべきか。

「シス 運用」に関するIT製品情報

監査証跡を残す情報漏えい対策で、人的教育と物理対策を実現

株式会社オーク情報システム

PC約300台の月間ログ容量70〜80GBを10年間保存。社内コンセンサスと物理的対策を両立し、オートチェンジャーによる運用負荷軽減を成功させたセキュリティ対策ツールとは。

情報漏えいに対処する監査証跡製品を、運用負荷を抑えて導入

株式会社オーク情報システム

仕事の自宅持ち帰りなどで情報漏えいが発生するリスクに対処するために、ガスターではネットワーク監査証跡製品を導入。運用段階の負荷を軽減できた理由とは。

システム運用管理ツール「Senju/DC」

株式会社野村総合研究所

NRIの運用現場から生まれたシステム運用管理ツール

統合運用管理ツール「Senju/EN」

株式会社野村総合研究所

複数の異なるシステム運用管理ツールを統合、担当者の業務負荷を抑えて安定したシステム運用を実現する。

サービスデスクツール「Senju Service Manager」

株式会社野村総合研究所

国内シェアNo.1サービスデスクツール、システム運用プロセスを効率よく管理

「シス 運用」に関する新着セミナー

【Webセミナー】働き方改革を加速! ワークブースの選び方 〜先進企業の総務が導入から運用までのリアルを語る〜

株式会社ブイキューブ

2022/06/09(木)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | オフィス機器 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

[いよいよ完全日本語化対応] 「FinOps」を実現するソリューション Apptio Cloudabilityのご紹介

Apptio 株式会社

2022/06/22(水)12:00~13:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報システム | 運用管理

チェックバック作業の効率化! 映像制作の共同作業のために作られた Dropbox Replay でどこまでできるのか

Dropbox Japan 株式会社

2022/06/09(木)15:00~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 運用管理 | 業務プロセス

「シス 運用」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。