「システム 仮想化」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム 仮想化」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説仮想化とは?

仮想化とは、コンピュータやネットワーク、ストレージ、アプライアンスなどを物理的なシステム構成で管理するのではなく、論理的なシステム構成で管理することを指す。最初に仮想化技術が普及し始めたのはサーバの世界だ。仮想サーバを導入すると、1台のサーバの中に複数の論理サーバを設定でき、あたかも複数のサーバが同時に稼働しているように使うことができる。同じ技術を元に、ストレージやデスクトップの分野にも仮想化技術が導入されるようになった。デスクトップ仮想化では、サーバ上に仮想化したクライアントOSを集約し、ユーザーはさまざまなデバイスを使って、LANやインターネットなどのネットワーク経由で仮想クライアントOSを利用できる。また、ストレージ仮想化では、システムの中に点在するストレージ(サーバ内蔵ストレージやNAS、SANなど)を単一の論理空間(ストレージプール)で仮想的に統合する。ネットワークの仮想化技術では、ソフトウェアで通信経路を制御するSDN(Software Defined Network)や、仮想化技術を使ってネットワーク機器の機能をソフトウェア的に実装するネットワーク機能仮想化(NFV)などの技術開発も盛んに行われている。

「システム 仮想化」に関する記事情報

デスクトップ仮想化の利用状況(2022年)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で社外から社内システムに安全にリモート接続する機会が増えた企業もあるだろう。その手法としてVDI(Virtual Desktop Infrastructure)、DaaS(Desktop as a Service)に焦点を当て、導入メリットや満足度などを紹介する。

本当に“最適化”できているか? あらためて見直すクライアント環境

デスクトップ仮想化は、システム運用管理コストの削減、情報漏えい対策、ワークスタイル変革といった企業のIT課題をコストを抑えて解決する技術の1つだ。

今さら聞けない、クラウド、オンプレ、仮想化混在時代の統合運用管理

企業システムの運用を影で支えるツールとして、今やあらゆる企業で必須の存在となった統合運用管理製品。長い歴史を持つ製品だが、近年新たなニーズが起こりつつある。

仮想化技術の普及で浮上した難問「TCO削減」の秘策とは?

サーバ仮想化技術はハードウェアのくびきからITリソースを解放し、柔軟に拡張できるシステムを可能にした。だが運用が煩雑になっていないか。

仮想マシンやクラウド環境に合わせてネットワークも進化

サーバやストレージが仮想化されたことでITシステムの姿は大きく変化した。残されたネットワークの仮想化はどのように追従していくのか。

ビッグデータの“その先”にあるデータ仮想化ソリューションって何だ?【後編】

「データ仮想化」とは一体何なのか。システム運用面ビジネス面での利点をチェックする。

「ストレージ仮想化ソフトウェア」シェア(2011年度)

ストレージシステムの柔軟性や拡張性を求めるキャリアやプロバイダーに根強く支持される「ストレージ仮想化ソフトウェア」市場。シェア情報を紹介する。

「システム 仮想化」に関するIT製品情報

複数のNASとディスクを統合、大容量と冗長性を両立するストレージ仮想化の方法

株式会社ソリトンシステムズ

放送、メディア業界向けの大容量データのバックアップ環境において、大きな課題となっていた冗長性の確保。新規NASの導入を機に実施された、既存のNASも含めたストレージの単一ボリューム化が、課題の解決に大きな役割を果たしたという。

監視から対策までを「自動化」、システムの安定稼働を実現する方法とは?

アイビーシー株式会社

サーバやネットワーク機器、クラウドや仮想化環境などが混在するITインフラの安定運用には、継続的なシステム監視が不可欠だ。それらを可能な限り「自動化」するとともに、安定稼働に必要な「情報」を提供するソリューションを紹介する。

大規模な仮想化環境のAWS移行、システムへの影響を最小化する秘訣とは?

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

大規模な仮想化環境のクラウド移行は、“攻めのIT”を求める経営層のニーズとも合致するが、その実現には解決すべき課題も多い。そこで注目したいのが、システムへの影響を最小限にし、短期間でのAWS移行を可能にするクラウドサービスだ。

事業の根幹を預けられるHCIは? 中日新聞が徹底検証の末に出した答えとは

ヴイエムウェア株式会社

近年、大きく注目されるハイパーコンバージドインフラ(HCI)だが、事業の中核を任せられるシステム基盤となり得るのか? 中日新聞の事例を基に、ミッションクリティカルな仮想化基盤にふさわしいHCIの条件を探る。

80台のサーバを15台に、大規模医療法人グループの仮想化基盤統合を支えたものは

アルファテック・ソリューションズ株式会社

病院や施設単位でのシステム運用に限界を感じ、仮想化によるシステム統合を決意した社会医療法人の愛仁会。35に及ぶ部門システムと80台のサーバを集約するという、この一大プロジェクトを成功に導いた要因とは何だったのか。

「システム 仮想化」に関する新着セミナー

デキる管理者はOSとアプリを分ける!? ~「苦労あるある」から考える、VDIの最適解~

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

2022/06/07(火)11:00~12:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | 仮想化

Windows 365 活用 オンラインセミナー

株式会社サテライトオフィス

2022/06/08(水)11:00~12:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | PC | 仮想化 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

HARMONIZE Days 春 ~事例から学ぶデジタル変革の秘訣~

JBCC株式会社

2022/05/25(水)13:00~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 仮想化 | 基幹系システム | 業務プロセス

「システム 仮想化」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。