「システム運用 自動化 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システム運用 自動化 比較」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「システム運用 自動化 比較」に関する記事情報

寝ている間にインシデント対応完了、ここまで進んだネットワーク管理の自動化

SDNが使えるとITインフラの管理業務はどう変わる? 目的別に使いどころや、情報システム運用管理担当者の業務改善のポイントを紹介する。

ランブックオートメーションのその先は? クラウド時代の統合運用管理虎の巻

企業のITコストの約7割が、既存IT環境の維持や運用に費やされるといわれる。システム運用の自動化、省力化を支援するツールを導入しても思うように効果が上がらないケースも多い。

AI×ロボットで自動化、人間は複雑化するシステム運用から解放されるか?

複雑化するシステム運用の負荷を「人工知能(AI)」と「ロボット」を使って自動化するサービスが登場。1億円以上の運用コストの60%削減も可能になるという。

「システム運用 自動化 比較」に関するIT製品情報

システム運用には「RPA」より「RBA」? 3ステップで進めるシステム運用自動化

株式会社野村総合研究所

システム運用の負担減のためRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を検討するケースがあるが、自動化対象が限定的だ。システム運用に適した自動化の3ステップと、「RBA(ランブック・オートメーション)」について紹介する。

AIを賢く育てて現場を革新、「自律型システム運用」を実現するための3ステップ

株式会社野村総合研究所

システム運用を自動化し、プロセス標準化と業務効率化を実現するものとして、AI活用が注目されている。だが、そのメリットを享受するためには、一部の有識者に属人化しがちなナレッジを共有/活用するための“環境整備”が優先課題となる。

運用管理の自動化に必要な観点――ポイント製品組み合わせの“落とし穴”とは?

ServiceNow Japan合同会社

にわかに関心を集めるシステム運用管理の「自動化」だが、ポイントソリューションの組み合わせでは根本的な解決にならない。重要なのは、パッチ当てなどの作業にとどまらず、可能な領域をエンドツーエンドで自動化することだ。

「システム運用 自動化 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。