「ストレージ ソフトウェア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ストレージ ソフトウェア」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とはプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」「フラッシュストレージ」のような半導体記憶装置の他、「記録型CD」や「記録型DVD」といった光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」もこれにあたる。ストレージをネットワーク経由で利用する「ネットワークストレージ」技術や製品、サービスも数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できるオンラインストレージやファイルストレージ、クラウドストレージサービスもある。

「ストレージ ソフトウェア」に関する記事情報

ソフトウェア定義型ストレージ(SDS)の利点とは?

SDSを分かりにくくしている理由の1つは、製品によって特性や用途が異なっている点だ。ITインフラの運用管理へのアプローチに注目するとスッキリする。

「ストレージソフトウェア」シェア(2015年上半期)

2015年上半期は上位3社の顔触れは前年同期と変化がないものの3社合計のシェアが上昇する同市場。占有率1位を獲得したベンダーは?

マルチベンダーストレージ環境の自動運用を可能にする「SDS」とは?

単一ベンダーでしか構築できなかったストレージ仮想化をソフトウェア定義で実現するSDSが登場。SDNからSDSへ、どこまで広がるか?

「ストレージ仮想化ソフトウェア」シェア(2011年度)

ストレージシステムの柔軟性や拡張性を求めるキャリアやプロバイダーに根強く支持される「ストレージ仮想化ソフトウェア」市場。シェア情報を紹介する。

「ストレージ ソフトウェア」に関するIT製品情報

クラウドストレージ構築ソフトウェア 「CLOUDIAN HyperStore」

株式会社 科学情報システムズ

Amazon S3完全互換!簡単・手軽にクラウドストレージを構築・運用

NVMeとNVDIMMの進化を、HCIはどう活用しようとしているか

ヴイエムウェア株式会社

ストレージI/O技術は、NVMeの普及およびNVDIMMの進化で、大きな変化を迎えつつある。これはハイパーコンバージドインフラ(HCI)およびソフトウェアストレージにどのような影響を与えようとしているのだろうか。

自動運転ソフトウェア企業が選んだITインフラ 膨大な処理を支える秘訣を公開

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

自動運転はもはや夢物語ではない。その実現に不可欠なのがAIだ。深層学習は進化を続けており、トレーニングを行うプラットフォームには高度な処理能力と拡張性が求められる。それを実現するソリューションの実例を紹介する。

クラウドの即応性を自社運用で――ソフトウェア定義型ストレージ選びのポイント

ネットアップ合同会社

クラウドストレージへの移行をためらう企業が挙げる、コストや規制の課題。これらを解消するのが、任意のハードウェアに導入でき、クラウドと自社運用のメリットを享受可能なソフトウェア定義型ストレージサービスだ。

サルでも分かるHCIの基礎知識 今こそ選ぶべきメリットを理解しよう

株式会社日立システムズ

サーバ・ストレージ・ネットワークといったITインフラを一括して導入し運用できるハイパーコンバージドインフラ。その基礎知識を、仮想化やソフトウェア定義のデータセンター(SDDC)といったトレンドを含め、分かりやすく解説する。

「ストレージ ソフトウェア」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。