「セルフサービス 分析」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セルフサービス 分析」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「セルフサービス 分析」に関する記事情報

「BI使いこなしまくり」のカブドットコム証券は「データの前処理」ツールも使いこなしまくっていた

カブドットコム証券は業務分析に主要なセルフサービスBIツールを使いこなす。その中でも分析前の「もやっとした」情報にも使いやすい前処理ツールがあるという。活用例を紹介する。

資生堂はセルフサービスBIをここで使う、目指すは「モノ」から「ヒト」へのデータ分析

約290万人が利用する資生堂のWebサービス「ワタシプラス」、資生堂ではこれらの会員情報をEC売り上げ拡大や、店舗送客などどのように活用しているのか。巨大なDMPの活用方法について詳しく聞いた。

セルフサービスBIを使いこなす、社員1100人以上に普及させた導入術とは?

セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシュボード制作やデータ分析やできるといわれるセルフサービスBI、そこで情シスが持つべき役割は何だったのだろうか?

主要ベンダー2社に聞いた、セルフサービスBIはここが違う

錦織圭選手の試合データの分析結果は? 福原愛選手の打球の軌跡は? 業務部門がメインユーザーであるセルフサービスBIではどんなことができる? 主要ベンダー2社に聞いた、製品の特徴を紹介する。

「セルフサービス 分析」に関するIT製品情報

片手操作のスマホで知見を獲得、セルフサービス型データ分析が変える企業の未来

日本オラクル株式会社

片手で操作するスマートフォンでも、あるテーマに関する最新のデータや分析結果を瞬時に確認できる時代となりつつある。そこで、いち早く最新のセルフサービス型アナリティクス製品を導入した企業が手にしているメリットの一端を紹介する。

組織の二大資産、人とデータを結び付けるセルフサービス分析の文化をどう築くか

Tableau

多くの組織で、データ分析は経営層だけでなく最前線の従業員に提供されるようになった。セルフサービス分析環境があれば、現場の状況把握や意思決定はよりスピーディーかつ的確になる。その文化を築くためのステップが5つあるという。

データ主導の意思決定のために、IT部門が受け入れるべき「3つの発想転換」

Tableau

データ量の急増、クラウドからのデータ統合、セルフサービス型データ分析の普及などにより、データ活用は困難になるばかりだ。この環境下でデータに基づく意思決定を実現するには、IT部門に「3つの発想転換」が求められるという。

セルフサービスBIプラットフォームを、分析ワークフローから評価すべき理由

Tableau

セルフサービスBIは、IT部門主導のトップダウンから大きな転換となるだけに、導入を成功させるには考慮すべき要素が多岐にわたる。その要素を整理する上でポイントとなるのが、分析ワークフローとユーザー視点の組み合わせだ。

ユーザーの積極活用とガバナンスを両立する、セルフサービスBI選びの秘訣とは?

Tableau

BI市場での競争が激化し、またビジュアル分析など高度な分析ニーズの高まりもあり、自社に最適かつ長く使えるツールを選ぶのは困難になっている。特に最新のセルフサービスBI導入において、検討すべきポイントとは何だろうか。

「セルフサービス 分析」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。