「ソフト 市場」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ソフト 市場」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ソフト 市場」に関する記事情報

いよいよ始動する5Gサービス、企業における活用意欲調査

いよいよ日本でも商用5Gサービスが開始される。ソフトバンクやNTTドコモ、KDDI、楽天モバイルが5Gサービスの提供を発表している。いったい、5Gに対する期待値はどれほどなのか。対応デバイスの動向とともに、市場の展望について概観する。

ITリテラシが高いはずの若手がハマる「働き方改悪」、脳機能から見る組織の課題とは

ソフトウェア市場の拡大により、経費精算など特定の業務に特化した業務用アプリケーションが多数登場している。中には、会議室を予約するためだけのアプリケーションなどもある。ツールが分散した結果、業務を阻害している可能性もあるようだ。

2020年以降、セキュリティ市場はどう変わる? 2023年までの展望を解説

IDC Japanの調査によれば、クラウドシフトの動きによりSaaS型セキュリティソフトウェアのニーズが高まっているという。また2020年秋以降は政府が主導するクラウド・バイ・デフォルトにより、市場に変化がありそうだ。

IT投資は2019年度以降も増加基調、特に伸びるソフトウェアは?

矢野経済研究所が、2019年度の国内企業のIT投資実態と今後の動向に関する調査をまとめた。2018年度のIT市場規模を前年度比2.8%増の12兆4930億円と推計する。

「RPA」(Robotic Process Automation)シェア

IDC Japanは、「2018年 国内RPAソフトウェア市場シェア」を発表した。2017年度は、国内主要プレイヤーのNTTデータがシェアのトップを獲得したが、2018年度に外資系RPAベンダーが急伸した。2018年に、市場シェアはどう動いたのか。

国内セキュリティ製品市場、2022年に大きく成長する分野は?

2018年のセキュリティ市場はソフトウェアとSaaS(Software as a Services)型ソフトウェア、アプライアンスともに成長傾向にあると予測する。2019年以降もこの成長は続くとみられるが、中でも今後大きく成長する分野とは。

ITシステム管理ツールはSaaS型が急成長、その領域は?

2017年のITシステム/サービス管理ソフト市場規模は約2707億円だった。企業はクラウドの運用管理の効率化に向けて投資を拡大している。シェア1位となったベンダーとは?

NTT研究所の先端技術を集約し事業拡大を狙う「NTTテクノクロス」誕生

NTTソフトウェア、NTTアイティが合併し、NTTアドバンステクノロジーの音響・映像事業を統合した新会社が誕生した。NTTの研究所の技術を集約したNTTテクノクロスは今後どんなソリューションで市場開拓を狙うのか?

「勤怠管理ソフト」シェア(2016年度)

2016年度の勤怠管理ソフトの市場規模は117億円だった。43.1%のシェアを持つベンダーは? シェア情報を紹介する。

「クラウド型会計ソフト」シェア(2016年7月)

2016年7月時点で全体利用率は34%、うちクラウドサービスは13%だった会計ソフト市場。40.9%占有率を獲得した1位ベンダーとは? シェア情報を紹介する。

「ソフト 市場」に関するIT製品情報

統合PPMソフトウェア Planisware Enterprise

イノベーションフレームワークテクノロジー・プラニスウェア株式会社

ガートナー、フォレスターに市場リーダーとして選び続けられる、PPMツールのグローバルスタンダード※。企業のプロジェクト・ポートフォリオマネジメントを効率的に支援。

クラウド型IT資産管理「ISM CloudOne」

クオリティソフト株式会社

クラウド型資産管理市場におけるシェア5年連続No.1! 導入実績65,000社以上。国内・海外の拠点やマルチデバイスのセキュリティを一元管理。

HCIはVMware vSAN、VxRailが好調 Nutanixはソフトウェア中心へ転換

デル・テクノロジーズ株式会社

現在のハイパーコンバージドインフラ(HCI)市場は、VMwareやDell EMCといったDellグループがけん引しているという。強さの源泉はどこにあるのか。

転送性能だけでは不十分? SD-WANルーター選定で重視すべきポイントとは

ネットワンシステムズ株式会社

ソフトウェア定義という考え方を取り入れ、従来のWANの課題を解消するものとして注目される「SD-WAN」。既に市場にはルーターを始めとしたSD-WANソリューションが多数登場する中、その選定において重視すべきポイントを解説する。

「ソフト 市場」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。