「データ 活用」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データ 活用」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「データ 活用」に関する記事情報

アサヒグループがBoxを導入 APIを活用しデータを一元管理

アサヒグループジャパンは、業務の効率化や、セキュリティとガバナンスの強化に向けてBoxを採用した。業務効率や生産性の向上を図ることが目的。APIを活用してデータを特定のアプリに依存させず、業務に合ったアプリケーションを採用できるようにした。

花王、カプコン、中部電力、第一三共 有名企業の“データドリブン基盤”構築への道

有名大手企業はシステムが大規模で複雑になり、データ活用には相応のコストと時間が必要になる。花王、カプコン、中部電力、第一三共の“データドリブン基盤”構築の裏話から、実現のヒントを探る。

なぜ「Power Automate」と「Web API」の組み合わせがシステム連携で有効なのか?

SaaSやオンプレミスのアプリケーションなど複数のシステムを使い分けながら仕事を進める現在、それらに蓄積されたデータを活用するには、システムをつなぎ、効率的にデータを収集する仕組みづくりが必要だ。

テキストマイニングとは? 自然言語処理との違いや手法、活用方法を解説

テキストマイニングとは、データマイニングのうち文章を対象としたものを指す。定性的な文章をAIなどで解析して定量的な情報を抽出する。

ワクチン接種証明で加速するか? 「デジタルヘルスパスポート」の行方

COVID-19対策を機に、パーソナルヘルスレコード(PHR)活用の動きが加速してきた。中でも「デジタルヘルスパスポート」による健康証明は要注目だ。ワクチン接種証明だけでなく、健康、医療、介護領域のパーソナルデータ利活用計画も含めて解説する。

「遊戯王」サポートアプリの秘密、1万枚のカードを瞬時に読み込むAWS活用術とは

「世界で最も売れているカードゲーム」としてギネス認定された「遊戯王OCG」には、カードの分類やデッキの構築をサポートする公式アプリがある。1万種を超えるカードを読み込んでデータ処理する仕組みは、どのように構築されているのか。

オフラインでのデータ保護に欠かせない「テープバックアップ」とは

企業の貴重な情報資産を守るために必要なバックアップ手法の一つとして長年活用されてきたテープバックアップ。本稿では、“テープバックアップの今”を改めて振り返る。

「モンハンやろうぜ!」機械学習AIでユーザーを呼び戻す、カプコンのデータ活用

スマートフォンゲームは無料で始めていつでもやめられるため、ユーザーの離脱が進むとサービスを継続できなくなる。カプコンはゲームを盛り上げ続けるために機械学習によるデータ分析に取り組んでいる。

RGB化された測量データで軽量3D地図を作れるオープンデータ「シームレス標高タイル」とは?

Googleマップの3D地図のような表現がしたいのに、地形データが高価で大サイズ、処理が重くなりすぎて自由な活用が困難……そんな悩みを解決してくれるのが、1メートル四方の面積の地図に1センチ単位の標高情報「シームレス標高タイル」と呼ばれる地形オープンデータだ。

合成開口レーダー(SAR)って何? 日本でも本格化する衛星データ活用

もはや社会インフラとも言える通信環境。過去の広域災害時には、復旧のための人員配置や資材輸送などのオペレーションの課題が指摘されたこともある。この問題を解消するために、宇宙からの情報を活用する動きが本格化しはじめた。使うのは国産の衛星データなどだ。

「データ 活用」に関するIT製品情報

情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」

ウイングアーク1st株式会社

さまざまなデータを、必要なカタチで、シンプルに可視化。MotionBoardは、あらゆる“データ”と“人”をつなぎ、情報伝達と意思決定のスピードを加速させる。

セルフサービスBI「軽技Web」

富士電機株式会社

簡単にデータベースを検索・活用、業務の効率化でビジネスをスピードアップ

ノーコードでExcelを簡単にWebアプリ化 「楽々Webデータベース」

住友電工情報システム株式会社

さまざまな業務で活用されているExcel。しかし、便利であるがゆえに利用者が多いため、予期せぬトラブルも。楽々WebデータベースはExcel活用のさまざまな悩みを解決する。

データ活用に必要となるデータの連携を工数を抑えて実施するには

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

さまざまなデータを統合的に利活用するために必要なデータの連携。開発工数を抑えて迅速・効率的に行うにはどのような手段が有効か。企業の事例から解説しよう。

IBM Internet of Things Foundation for Developers

日本アイ・ビー・エム株式会社

モノのインターネット(IoT)データ活用体制をスピーディーに構築

「データ 活用」に関する新着セミナー

「企業内検索」で、かんたん業務改革!【クラウドのデータ活用で働き方改革】

住友電工情報システム株式会社

2022/06/30(木)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | サーバー | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「データ 活用」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。