「ペーパーレス 比較」に関するIT製品を表示しています。

「ペーパーレス 比較」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ペーパーレス 比較」に関する記事情報

【電子帳簿保存法】2年の宥恕期間に何を準備すべき? 令和3年度の改正内容と対応ポイント

令和3年度改正電子帳簿保存法の改正ポイントを整理するとともに、将来的なペーパーレス化やDXを見据えた対応の進め方をガイドする。

60ページの会議資料から脱却 BIツールへ完全移行した因幡電機産業

テレワークシフトとともに数多の業務プロセスは電子化され、各業務のペーパーレス化は隆盛を極める。紙文化が当たり前だった老舗企業にもその波は押し寄せている。紙中心だった従来の業務形態をどう変革したのか。

2022年のペーパーレス化予算調査 いまだ残る“紙業務”の課題とは

「ペーパーレス化に伴う2022年度予算」に関する調査結果によると、2021年度に社内のペーパーレスを推進した企業の割合は約7割に上った。その一方で社内ではいまだ残存する“紙業務”が課題となっているようだ。

電帳法対応はどこから始める? ペーパーレス化から始めるDXのステップ

紙書類を電子化して保存するための法律である「電子帳簿保存法」。2022年1月1日に施行が迫っている令和3年度の改正が注目されています。この電子帳簿保存法の対応を足掛かりに、電子化・ペーパーレス化を今後どのように進めていくべきか、そのポイントについて解説します。

電子帳簿保存法への対応状況(2021年)

ペーパーレス化の促進に寄与するとされる「電子帳簿保存法」だが、企業の対応は進んでいるのだろうか。対応状況や期待感、法律の認知度などを聞いた。電帳法に対する企業のリアルな“所感”とは。

ワークフローツールの導入状況(2021年)/前編

大企業を中心に脱Excel、ペーパーレス化が進み、ワークフローはシステム化されつつある。しかし一方で、ニューノーマル対応の足かせとなっているという声もあり、ユーザーの不満は増加している。ワークフローツール”離れ”の兆候か?

経費精算のデジタル化から始まる「脱目検」「脱自腹」「脱現金」

コロナ禍において在宅勤務が推奨されていても、ペーパーレス化が不十分な企業では経理処理のための出社が必要になってしまう。しかし経費精算プロセスの電子化は、全社的なDXの第一歩になり得る。まず何から始め、どのように進めていくべきか。

「例の崖」まであと4年、中小企業が今からできるDXとは

コロナ禍が、これまでなかなか進まなかったDXの状況を変えるきっかけの1つになっている。大企業を中心にペーパーレス化や脱はんこが本格化する中で、IT投資やデジタル化で遅れを取ってきた中小企業は今、何をするべきだろうか。

「オンライン会議をもっとスピーディー、円滑に」を支援する新SaaSとは

NECソリューションイノベータは、ペーパーレス会議サービス「ConforMeeting SaaS版」の提供を開始する。資料の閲覧やページめくり、メモ書きが可能な会議資料の共有サービスだ。

経費精算システムの利用状況(2020年)/後編

「法制度がデジタル化とペーパーレスにもっと本気で取り組んでいれば……」。コロナ禍を経験した読者に経費精算の課題を聞いたところ、出社などの課題の他に、法的な「紙」縛りのルールが思わぬ社内分断を招いている状況が明らかになった。

「ペーパーレス 比較」に関するIT製品情報

汎用型ワークフローシステムパッケージ「AgileWorks」

SCSK株式会社

複雑な業務にも対応可能な標準機能やITスキルを問わないノーコード開発など、業務のペーパーレス化に必要な機能を備えた業界シェアトップクラスのワークフローシステム 。

EDIサービスによるペーパーレス化がテレワーク移行の後押しに

TDCソフト株式会社

TDCソフトでは、テレワーク移行が急務となっていたが、すでに導入していたEDIサービスにより大半の業務がペーパーレス化されていたため、スムーズな移行を実現できた。

ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e

日本電気株式会社

直感的な操作性と事務局主導の進行で会議のペーパーレス化を促進

海外からも参加できるペーパーレス会議で会議活性化と負担軽減

日本電気株式会社

会議の活性化や省資源を目指したアサヒグループHDは、ペーパーレス会議システムを導入。資源や工数の負担は軽減され、国内外の子会社からの会議出席も容易になった。

会議向けに導入したシステムで採用・面接業務もペーパーレス化

日本電気株式会社

サンライズでは、事前準備などの負担が大きかった役員会議にペーパーレス会議システムを導入し、経費を削減。また同製品の応用で、採用業務の時短・負荷軽減も実現した。

「ペーパーレス 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。