「メール サービス 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「メール サービス 比較」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説メールとは?

メールとは、企業内個人が社内/社外とやりとりする電子メールの送受信、保存、セキュリティ対策などを実現するためのITソリューション群のこと。具体的には、インターネットや専用線を介して、個人間あるいは個人対複数人などの間で、テキストデータ/画像データ/音声データなどをやりとりするための「電子メール」、社内外でやりとりされる電子メールを捕捉し、削除や改ざんができない状態でデータを長期保管すると共に必要に応じて検索/復元できる「メールアーカイブ」、企業が定めた情報セキュリティポリシーにのっとり、ポリシーに合致しないメールを事前に遮断できる「メールフィルタリングツール」、メール受信時にウイルスを含む添付ファイルなど有害なコンテンツを特定/除去したり、メールの差出人/内容などの情報を基に脅威となるメールを特定/遮断できる「アンチウイルス/アンチスパムソフト」などが挙げられる。

「メール サービス 比較」に関する記事情報

「脱メール」で仕事のスピードを早めるには? 朝日新聞社のSlack活用ワザ

「朝日新聞デジタル」のサービス開発を支える朝日新聞社のエンジニアチームは、内製化を進めるために情報共有の効率化を図り、Slackを導入した。しかし、Slackは“無法地帯化”し、情報共有改善の道のりは平たんではなかった。

利用される有名企業、なぜ2020年に楽天のなりすましメールが急増したのか

Vade Secureは、2020年に観測したフィッシング詐欺の攻撃数ランキングを発表した。国内のサービス企業で唯一トップ20位に入ったのは楽天だった。なぜ、楽天が突然ランク入りしたのか。

O365やG Suiteのメールアーカイブもクラウドで――Aecserveがクラウドサービスを拡充

クラウドメールのアーカイブを安心して長期保存するには、メールシステムと別でメールアーカイブを持つ必要がある。監査や訴訟、インシデント対応に必須のシステムをシンプルに利用できるサービスが登場した。

「Exchange Online」と「Gmail」ってどう違う? それぞれの特徴的なメール管理方法とは

メールシステムのクラウド移行が進む中、選択肢が充実してきたクラウドメールサービス。その中でも「2大巨頭」といえる「Exchange Online」「Gmail」の特徴を紹介する。

クラウドメールは機能性とUIで選ぶ

誰もが業務に欠かすことのできないメール。オンプレミスのメールサーバでは運用管理に悩む企業も多いはず。クラウドメールサービスの導入における不安を解消する術や留意点を紹介する。

「メールアーカイブサービス」シェア(2009年度)

2009年度の売上規模が前年対比53.4%増と、急成長のメールアーカイブサービス市場。シェア情報を紹介する。

「メール サービス 比較」に関するIT製品情報

クラウド型メール誤送信対策サービス 「Active! gate SS」

株式会社クオリティア

メール・添付ファイル経由の情報漏えいを防ぐ! クラウドメールと連携可能

情報漏えい発生ゼロへ。Office 365と連携したメール誤送信対策

株式会社クオリティア

Office 365にメール誤送信防止サービスとアーカイブサービスを組み合わせて、本社と各レストラングループに展開。情報漏えいの危険を回避する体制を短期間で整備した。

メール誤送信防止サービス導入後2年、データ流出は0件

株式会社クオリティア

顧客へのメール対応を強化することは、売り上げ向上につながる。日本有数のIT企業である同社が、営業力強化のために採用したメール誤送信防止ソリューションとは?

統合メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」

株式会社インターネットイニシアティブ

巧妙化する脅威メールや、誤送信による情報漏えいなど、メール送受信に関するさまざまなリスクを排除し、企業のメールセキュリティを強化。

クラウド型メールアーカイブサービス 「Active! vault SS」

株式会社クオリティア

高品質なメールアーカイブを導入しやすいクラウドで提供

「メール サービス 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。