「メール システム 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「メール システム 比較」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説メールとは?

メールとは、企業内個人が社内/社外とやりとりする電子メールの送受信、保存、セキュリティ対策などを実現するためのITソリューション群のこと。具体的には、インターネットや専用線を介して、個人間あるいは個人対複数人などの間で、テキストデータ/画像データ/音声データなどをやりとりするための「電子メール」、社内外でやりとりされる電子メールを捕捉し、削除や改ざんができない状態でデータを長期保管すると共に必要に応じて検索/復元できる「メールアーカイブ」、企業が定めた情報セキュリティポリシーにのっとり、ポリシーに合致しないメールを事前に遮断できる「メールフィルタリングツール」、メール受信時にウイルスを含む添付ファイルなど有害なコンテンツを特定/除去したり、メールの差出人/内容などの情報を基に脅威となるメールを特定/遮断できる「アンチウイルス/アンチスパムソフト」などが挙げられる。

「メール システム 比較」に関する記事情報

標的型攻撃への対策状況(2021年)後編

テレワークの普及によって標的型攻撃の手法も「進化」しており、企業の対策といたちごっこになっている。システム導入と並行して従業員のセキュリティ意識向上にも取り組む必要がある中で「つい開いてしまう」メールによるヒヤリハットが続いていることも分かった。

ナビタイムジャパン「社内システムをたった2人で運用」を実現したSlackのAPI連携テクとは

社内コミュニケーション基盤をメールから「Slack」に移行したナビタイムジャパン。社内では、人事システムや名刺管理、勤怠管理、ネットワーク管理など複数のSaaSを利用しているが、これらの社内システムの運用もSlackを使って簡素化したという。

O365やG Suiteのメールアーカイブもクラウドで――Aecserveがクラウドサービスを拡充

クラウドメールのアーカイブを安心して長期保存するには、メールシステムと別でメールアーカイブを持つ必要がある。監査や訴訟、インシデント対応に必須のシステムをシンプルに利用できるサービスが登場した。

「Exchange Online」と「Gmail」ってどう違う? それぞれの特徴的なメール管理方法とは

メールシステムのクラウド移行が進む中、選択肢が充実してきたクラウドメールサービス。その中でも「2大巨頭」といえる「Exchange Online」「Gmail」の特徴を紹介する。

メール誤送信防止システムの導入状況(2016年)/後編

キーマンズネット会員373人を対象にメール誤送信防止システムの導入状況を調査した。後編では「導入状況」「重視ポイント」「満足度」などが明らかになった。

メール誤送信防止システムの導入状況(2016年)/前編

キーマンズネット会員373人を対象にメール誤送信防止システムの導入状況を調査した。前編では「情報漏えい状況」「メール誤送信状況」などが明らかになった。

メール誤送信防止システムの導入状況(2014年度)

IT担当者342人にメール誤送信防止システムの実態調査を実施した。導入状況、導入きっかけ、重視ポイント、満足度、導入しない理由などが明らかになった。

メールシステムとセキュリティ対策状況(2014年度)

IT担当者359人にメールセキュリティの実態調査を実施した。「電子メールの利用状況」「関連するトラブル」「セキュリティ対策」などが明らかになった。

「メール システム 比較」に関するIT製品情報

Webメール搭載メールサーバソリューション DEEPMail

株式会社クオリティア

カスタマイズ可能な次世代メールシステム

メールシステムリプレース後、ユーザーの使用頻度が向上

株式会社クオリティア

レスポンスやインタフェース、さらに容量の課題を抱えていたメールシステムをリプレース。安心、安全を何より重視しつつ、コストを抑え、メール環境を再構築するには……?

安定稼働と信頼性が採用の理由。およそ2万人が利用するWebメール

株式会社クオリティア

政府調達に該当する案件である千葉大学のメールシステム。総合メディア基盤センターが行った、足かけ2年にも及ぶ厳密な技術審査をクリアし採用されたWebメールは?

カスタマイズで要件に合わせて利便性向上できるセキュリティ対策

株式会社クオリティア

壽屋は株式上場に向け、セキュリティ対策とコンプライアンス強化を図るため、以前より容量制限などの課題を抱えていたメールシステムをリプレースした。

メールシステム更改でセキュリティ対策や監査証跡対策を実現

株式会社クオリティア

ビッグローブは、メールシステムを独自開発のシステムからGmailとActive! gate SSなどの組み合わせに更改したことで、セキュリティ対策とコンプライアンス強化を実現した。

「メール システム 比較」に関する新着セミナー

Microsoft 365(メール/カレンダー/Office製品/グループウェア)を使いたおす

株式会社ネクストセット

2022/02/08(火)11:00~12:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 業務プロセス

開催中!【動画配信】自動電話通報&アラートメール削減によるシステム運用改善セミナー

日本電気株式会社

2022/01/13(木)00:00~2022/01/31(月)23:55

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 運用管理

最新メールセキュリティ対策を「わかりやすく」解説!WEBセミナー

高千穂交易株式会社

2022/01/25(火)14:00~14:45

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報システム | メール | エンドポイントセキュリティ

「メール システム 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。