「メール セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「メール セキュリティ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説メールとは?

メールとは、企業内個人が社内/社外とやりとりする電子メールの送受信、保存、セキュリティ対策などを実現するためのITソリューション群のこと。具体的には、インターネットや専用線を介して、個人間あるいは個人対複数人などの間で、テキストデータ/画像データ/音声データなどをやりとりするための「電子メール」、社内外でやりとりされる電子メールを捕捉し、削除や改ざんができない状態でデータを長期保管すると共に必要に応じて検索/復元できる「メールアーカイブ」、企業が定めた情報セキュリティポリシーにのっとり、ポリシーに合致しないメールを事前に遮断できる「メールフィルタリングツール」、メール受信時にウイルスを含む添付ファイルなど有害なコンテンツを特定/除去したり、メールの差出人/内容などの情報を基に脅威となるメールを特定/遮断できる「アンチウイルス/アンチスパムソフト」などが挙げられる。

「メール セキュリティ」に関する記事情報

PPAPとは? 正式名称や歴史的背景、問題点、代替案を解説

PPAPとは、メールに添付したファイルをパスワード付きZIP形式にしてパスワードを別送するセキュリティ手法を指す。課題が多い中でもビジネスのデファクトスタンダードとされてきたが、近年見直しの気運が高い。

標的型攻撃への対策状況(2021年)後編

テレワークの普及によって標的型攻撃の手法も「進化」しており、企業の対策といたちごっこになっている。システム導入と並行して従業員のセキュリティ意識向上にも取り組む必要がある中で「つい開いてしまう」メールによるヒヤリハットが続いていることも分かった。

「PPAP廃止」の効果は? 情報漏えい市場の変化と今後の市場予測

メールからの情報漏えいは、主にヒューマンエラーから発生する。内閣府の対策も話題になり、人間のミス全てをなくすことは不可能だという前提に立ったセキュリティソリューションが注目を集めている。

548人に聞いたテレワークのセキュリティ、従業員の意識は大丈夫?

コロナ禍のテレワークでは、私用端末や自宅回線を利用するため、企業側の目が届かないツールの利用が増加した。怪しいメールや不審サイトは開かない、VPNに接続する、適切な認証設定をするといった従業員一人一人のセキュリティ意識が重要となってくるが、実際のところうまくいったのだろうか――。

メールシステムとセキュリティ対策状況(2014年度)

IT担当者359人にメールセキュリティの実態調査を実施した。「電子メールの利用状況」「関連するトラブル」「セキュリティ対策」などが明らかになった。

「SaaS型メール総合セキュリティ」シェア(2010年度)

2010年度、前年比9.5%増で176億円であった「メール総合セキュリティ」市場より、SaaS型のシェア情報を紹介する。

「メールセキュリティアプライアンス」シェア(2008年)

2012年には数量ベースで1万7720台、金額ベースで236億5000万円に達すると予測されるメールセキュリティアプライアンス。シェア情報を紹介する。

「電子メールセキュリティアプライアンス」シェア(2006年度)

富士キメラ総研の調べによると、2008年に前年比43.6%増の成長が見込まれるメールセキュリティアプライアンス。シェア情報を紹介する。

「メール セキュリティ」に関するIT製品情報

統合メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」

株式会社インターネットイニシアティブ

巧妙化する脅威メールや、誤送信による情報漏えいなど、メール送受信に関するさまざまなリスクを排除し、企業のメールセキュリティを強化。

クラウド型メールセキュリティの採用で柔軟な働き方を推進

株式会社インターネットイニシアティブ

スマートワークを推進する竹中工務店では、iPad、iPhoneの配備に合わせてメールセキュリティの強化を実施。グループ全体のセキュリティレベルの向上を実現した。

カスタマイズで要件に合わせて利便性向上できるセキュリティ対策

株式会社クオリティア

壽屋は株式上場に向け、セキュリティ対策とコンプライアンス強化を図るため、以前より容量制限などの課題を抱えていたメールシステムをリプレースした。

メールシステム更改でセキュリティ対策や監査証跡対策を実現

株式会社クオリティア

ビッグローブは、メールシステムを独自開発のシステムからGmailとActive! gate SSなどの組み合わせに更改したことで、セキュリティ対策とコンプライアンス強化を実現した。

クラウドメールへの攻撃が深刻化、その脅威動向とAIを活用した有効策を解説

トレンドマイクロ株式会社

クラウド型のメールサービスを利用する企業が増加する中、ビジネスメール詐欺(BEC)やクレデンシャルフィッシングなどの攻撃が巧妙化し、被害が拡大している。その動向と推奨されるセキュリティ対策について解説する。

「メール セキュリティ」に関する新着セミナー

悪意のあるメールから社員を守る「セキュリティ教育」~社員一人一人のリテラシーを高める効果的な教育法~

株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー

2021/12/22(水)11:00~11:40

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | メール | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

「メール セキュリティ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。