「ユーザー 分析」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ユーザー 分析」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ユーザー 分析」に関する記事情報

「モンハンやろうぜ!」機械学習AIでユーザーを呼び戻す、カプコンのデータ活用

スマートフォンゲームは無料で始めていつでもやめられるため、ユーザーの離脱が進むとサービスを継続できなくなる。カプコンはゲームを盛り上げ続けるために機械学習によるデータ分析に取り組んでいる。

国内ビッグデータ、アナリティクス市場調査から見る、データ分析の需要と予算の増減

IDC Japanが発表したユーザー調査によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で先行きが不透明であるが、6割以上の企業がデータ分析への予算について、「前年と変わらない」または「増加する」と回答した。

国内大手企業でもAI活用に足踏み 「先駆的利用」はわずか7.6%

IDC Japanは、国内大手ユーザー企業を対象に企業のAI活用を調査を。結果を分析したところ、AIを先駆的に活用できている企業はわずか7.6%にとどまることが分かった。

AIがPoCで止まる――費用は100分の1、PoCは15分、嘆きから生まれたAI分析ツールとは

「AI導入は数億単位の費用がかかる」「ツールが難しい」「長期のPoCで取り組みが止まる」――こうした常識を覆し、費用は通常の100分の1程度、現場ユーザーでも活用でき、1回のPoCを15分にまで短縮したAIの分析ツールがある。

セルフサービスBIを使いこなす、社員1100人以上に普及させた導入術とは?

セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシュボード制作やデータ分析やできるといわれるセルフサービスBI、そこで情シスが持つべき役割は何だったのだろうか?

主要ベンダー2社に聞いた、セルフサービスBIはここが違う

錦織圭選手の試合データの分析結果は? 福原愛選手の打球の軌跡は? 業務部門がメインユーザーであるセルフサービスBIではどんなことができる? 主要ベンダー2社に聞いた、製品の特徴を紹介する。

「人事管理パッケージ」シェア(2007年9月)

ノークリサーチの調べによると、2007年の調査分析では90.5%がパッケージ製品を利用中。実際のユーザーシェアを紹介する。

「財務管理パッケージ」シェア(2007年9月)

ノークリサーチの調べによると、2007年の調査分析では92.1%がパッケージ製品を利用中。実際のユーザーシェアを紹介する。

「販売管理パッケージ」シェア(2007年9月)

ノークリサーチの調べによると、2007年の調査分析で63.0%がパッケージ製品を利用中。実際のユーザーシェアを紹介する。

「ユーザー 分析」に関するIT製品情報

Rユーザー向け分析プラットフォーム 「Visual R Platform」

株式会社NTTデータ数理システム

R言語が持つ先進かつ多彩な統計手法を、簡単なマウス操作で実行

ログ分析でアプリ利用状況を棚卸し、6000万円のコストを抑制

株式会社ラネクシー

ミツカングループでは、Officeアプリケーション買い替えの際、ユーザーのログを取得・分析し、本当に必要なライセンスのみに絞ったことで約6000万円のコストを削減できた。

BIと企業業績管理を統合、KPMG Financeの意思決定プロセスを変えたツールとは?

BOARD Japan株式会社

KPMG Financeでは、市場変化の早さに対応するため、データ分析や経営計画、予算シミュレーションなどを、総合的に扱えるシステムを必要としていた。ユーザーの操作性とデータへのアクセス性を要件に、同社が選んだツールの実力に迫る。

ECユーザーの情報をリアルタイムに分析、「Web接客」の効果を高める秘訣とは? 

Repro株式会社

EC市場が拡大する中、ユーザー情報のリアルタイム取得/分析を実現し、CVR向上やマーケティング施策の精度向上につなげる「Web接客」が注目されている。その効果を高めるために知っておくべきポイントを紹介する。

アプリの成長に必須、ユーザー分析とマーケ施策をワンストップで実現する方法

Repro株式会社

アプリビジネスの成否は、コンバージョン率と定着率の向上にかかっている。そのためには、アプリ自体の使い勝手を改善するアプローチと、クーポン配布などで購買意欲を高めるアプローチの2つを、いかに組み合わせるかが重要になる。

「ユーザー 分析」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。