「ワープロ打ちとは」に近い情報
「ワー」に関するIT製品を表示しています。

「ワー」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ワー」に関する記事情報

クラウド利用でネットワーク負荷増 SD-WANを導入したミツカンの「4つの選定要件」とは

クラウドサービスの利用拡大やコロナ禍が原因で業務に支障を来すほどの遅延が発生するなど、ネットワークの逼迫が課題となっていたミツカン。SD-WAN導入で解決したというが、その際に重視した3つの要件とは何なのだろうか?

「ゼロタッチキッティング」の需要増 IntuneとAzure ADの基礎解説

本稿では6月にキーマンズネットが公開したPCキッティングに関する調査結果や、ハイブリッドワークにおけるPC管理に関する記事をまとめて紹介する。

世間を騒がすUSBメモリ紛失 テレワークで「シャドー紛失」が横行する実態

USBメモリ紛失による尼崎市の個人情報漏えい事件が世間を騒がせている。テレワークで業務用デバイスの持ち出しが増えた昨今、調査ではセキュリティリスクとなる「シャドー紛失」が横行している実態も明らかとなった。

「実は分離できてません」? 自治体が話したがらないネットワークの闇

最近はオンラインから対面取材に移行し、出張の機会も増え、妻からは「あなたは旅行ができていいね」なんて言われる日々……。出張取材では自治体に話を聞くことが多いのだが、どこの自治体からも「利便性のために、実は完全な”インターネット分離”ができていない」というグレーな話が聞こえてくる。自治体ネットワークを取り巻く“闇”とは――?

「ホームアローン効果」とは? テレワークの水面下で進む「集団退職」のリスク

オフィス復帰を求められた従業員の過半数が「それで良い」と考えている、一方で通勤を再開したくない従業員やハイブリッドワークをいやがる従業員もいる。これは「個人の身勝手」で済む問題なのか。

「入浴中のひらめきに給与支給」も? テレワーク時代の勤怠管理問題

従業員をオフィスに閉じ込めて拘束時間で評価する企業からは創造性が失われていくだろう。

これぞ最強のセキュリティ対策? 「脱パスワード」の新技術が爆誕:663rd Lap

クラウドサービス全盛時代、IDとパスワードさえあればどこからでもサービスを利用できるのはうれしいことだが、ユーザーには「パスワードまみれ問題」が残る。これを解消し得る新技術がある研究チームによって生み出された。

「NGワード」に要注意 具合の悪い部下に何と声をかける?

コロナ禍を背景に、部下のメンタルヘルス問題に頭を悩ませている管理職は少なくない。部下とメンタルヘルスについて会話する際、管理職はどのような言葉を使えばよいのか。

レガシー情報機器の利用状況(2022年)/後編

テレワークの普及によって電話やFAXといった「オフィスに出勤することを前提とした情報機器」を利用する機会が減る一方で、「廃止すると失注する」「経営者が廃止を望まない」といった理由で「レガシーな資産」がいまだに使われ続けているケースもあるようだ。

従業員監視リスト、出社強要……「限界ブラック」を告発された企業はなぜ強弁を続けるのか

「従業員をリストで監視している」「テレワークをすると上司が電話で出社を強要してくる」「働いても欠勤扱いにされる」……1年前に「週の労働が100時間に上る」と告発されて話題になった企業の従業員が、匿名掲示板で変わらぬ惨状を訴えた。

「ワー」に関するIT製品情報

ExchangeUSEワークフロー

富士電機株式会社

累計1,700社・80万ライセンス以上の導入実績ワークフロー専用パッケージ

紙中心で回っていたワークフローを電子化、その効果は?

富士電機株式会社

東京メトロを運営する東京地下鉄では、紙中心の文化が根強く、稟議や各種申請の承認に時間がかかることが課題となっていた。同社の課題解決の取り組みを紹介する。

EOSL延長保守サービス(第三者保守サービス)

データライブ株式会社

EOSL(メーカー保守終了)を迎えたサーバやストレージ、ネットワーク製品の保守期間を第三者保守の形態で延長し、事業継続や既存システムの長期稼働を支援する。

EDIサービスによるペーパーレス化がテレワーク移行の後押しに

TDCソフト株式会社

TDCソフトでは、テレワーク移行が急務となっていたが、すでに導入していたEDIサービスにより大半の業務がペーパーレス化されていたため、スムーズな移行を実現できた。

ネットワークフォレンジックサーバ 『NetEvidence Ax Ver.4.0』

株式会社オーク情報システム

情報漏えいの原因を追究、証拠を保全できる!

「ワー」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。