「人事 システム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「人事 システム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「人事 システム」に関する記事情報

タレントマネジメントとは? 人事システムとの違いやジョブ型人事制度との関係を解説

タレントマネジメントは従業員の離職を防ぎ、人材の利活用効率を向上させる取り組みとして注目されている。雇用環境の変化に適応して人材の特性やスキルを戦略的に活用し、企業の生産性を高められる。

人事・人材管理システムの利用状況(2021年)/後編

オフィスでの勤務が中心だったコロナ禍以前は、物理的に接していたため、働きぶりや就労状況がある程度は把握できてはいたが、テレワークを中心とした就労環境にシフトすると、それが一気に“見えなく”なった。それによって、企業は新たな人事問題に直面している。

人事・人材管理システムの利用状況(2021年)/前編

コロナ禍でビジネス情勢が不安定な中、より組織的な人事戦略が求められる。そうした環境下で人事・人材管理システムの利用状況は過去と比べてどう変化したのか。アンケート調査からシステム利用状況の変化を探る。

チャットbotが1on1を代行も Teams組み込み型人事管理システムとは

テレワークによって見えなくなってしまった情報を現場のマネジャーが苦労して吸い上げていないだろうか。システムで補えば、工数を増やさずに情報を取得し、業務全体の生産性を上げられる。その方法とは。

ナビタイムジャパン「社内システムをたった2人で運用」を実現したSlackのAPI連携テクとは

社内コミュニケーション基盤をメールから「Slack」に移行したナビタイムジャパン。社内では、人事システムや名刺管理、勤怠管理、ネットワーク管理など複数のSaaSを利用しているが、これらの社内システムの運用もSlackを使って簡素化したという。

クラウド健康管理システムとは 健康管理業務が必要な理由、システム導入のメリットと選び方

従業員の健康状態を管理する「健康管理業務」。健康管理業務は、これまで人事部や総務部が中心となって人手で実施してきた。基幹業務のクラウド化の波にならって、健康管理業務をサポートするクラウド型「健康管理システム」にもにわかに注目が集まっている。本稿は健康管理業務とクラウド型健康管理システムについて説明する。

コロナ禍と働き方改革が同時に押し寄せた2020年、HRTechに求められている変革とは

ノークリサーチは新たに人事業務に関連するシステムの利用実態と今後の展望を調査し、発表した。HRTechはユーザーにどういった機能を求められているのだろうか。

タレントマネジメントと人事管理はどう違う? 5つのサービスを比較

企業にとって永遠の大きなテーマといえる「人材の生かし方」。ビジネス環境が急速に変化する中、注目されているのが「タレントマネジメント」だ。従来型の人事管理手法とどう違うのか? タレントマネジメントシステム5選とともに紹介する。

8万超の従業員情報を管理するSMBCグループ 経営戦略実現のためITを駆使した人事部の挑戦とは

ITを駆使してグループ人材の活用に取り組むSMBCグループは、国内有数規模の人材管理およびタレントマネジメント業務にクラウドサービスをいち早く採用した。8万人超の従業員を抱えるSMBCグループは新たな人事プラットフォームを導入するに当たり、新システムへの要求のハードルの高さや既存システムとの兼ね合いなどの課題をどのようにくぐり抜けたのだろうか。

「Oracle Cloud HCM」とは? 基本機能と特徴を解説

昨今、注目を集めつつあるクラウド型人事管理支援システム。本稿はHCMシステムの中でも代表的な「Oracle Cloud HCM」について機能と特徴を説明する。

「人事 システム」に関するIT製品情報

人事・給与・就業ソリューション「HIPLUS就業管理システム」

株式会社日立システムズ

働き方改革関連法への対応などを支援する労務管理システム。在宅勤務など多様な働き方に対応する。全社や部門ごとの就業状況をグラフや一覧で可視化でき、傾向が分かる。

POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理)

株式会社電通国際情報サービス

タレントマネジメント、人事・給与・就業システムの統合が可能

勝敗を分けるのは意識の差? 労務人事のプロが教える「働き方改革」の具体策

シスコシステムズ合同会社

働き方改革関連法への企業の対応は、罰則回避の“守りの対策”と、これを機に企業成長を目指す“攻めの対策”に分かれつつある。今後、両者の差はどのように開いていくのか。働き方改革の現状と今後の対策を労務人事のプロに聞いた。

人材を生かせない企業の課題とは? 協業風土も生み出す「戦略人事」の実現法

株式会社野村総合研究所

社員により多くの成果を出してもらう上で重要な「戦略人事」。しかし、その実現のために複数のシステムを導入した結果、人材情報が分散し、戦略人事が機能しなくなっている企業も多い。この課題を解消し、社内に協業風土を生む秘訣とは?

働き方改革時代に求められる勤怠管理システム、企業調査から見えてきた要件とは

SCSK株式会社

働き方改革関連法という変革の矢面に立つ人事部門。テレワークなど柔軟な働き方に対応した勤怠業務の適正化は、多くの組織にとって喫緊の課題となっている。そのために勤怠管理をどうシステム化すべきなのか、企業調査から読み解く。

「人事 システム」に関する新着セミナー

【AWSウェビナーシリーズ第5弾】 情シスご担当者必見!ERPから始める運用負荷軽減につながる社内システムのAWS活用

SCSK株式会社

2021/11/16(火)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員200名 | 基幹系システム | 運用管理 | 人事

「人事 システム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。