「人事 テレワーク」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「人事 テレワーク」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「人事 テレワーク」に関する記事情報

実はコロナは関係ない? 人事155人が明らかにする“職場の病み”の実態

テレワークやコロナ禍におけるメンタル不調の要因とは。人事155人を対象としたアンケートの結果から、企業が抱える問題を読み解く。

部下と管理職の憂鬱 テレワーク時代の人事評価のリアル

あしたのチームの調査によれば、若手の従業員ほど「テレワークをやめたい」と考える傾向にあるが、その具体的な理由は何か。一方、部下を持つ管理職も“顔が見えない”中での人事評価に戸惑う傾向にあったが、各企業はどのような工夫をしているのか。

人事・人材管理システムの利用状況(2021年)/後編

オフィスでの勤務が中心だったコロナ禍以前は、物理的に接していたため、働きぶりや就労状況がある程度は把握できてはいたが、テレワークを中心とした就労環境にシフトすると、それが一気に“見えなく”なった。それによって、企業は新たな人事問題に直面している。

チャットbotが1on1を代行も Teams組み込み型人事管理システムとは

テレワークによって見えなくなってしまった情報を現場のマネジャーが苦労して吸い上げていないだろうか。システムで補えば、工数を増やさずに情報を取得し、業務全体の生産性を上げられる。その方法とは。

リモートビジネスの課題は人事業務……採用、教育、評価の「脱レガシー」企業の対応に差

コロナ禍以前からテレワークを導入していても人材の採用や教育、人事評価のリモート化を想定していなかった企業もあれば、従来から遠方との面接をWeb会議ツールで実施していた企業もある。人事業務のニューノーマル対応がどの程度進んだのかを調査した。

テレワークで人事評価に不安 部下を正しく評価できているか悩む上司

パーソルプロセス&テクノロジーが実施した「テレワーク中の評価に関する意識・実態調査」によると、テレワークの頻度は週3日以下が6割超、テレワークの経験が浅いほど自身の人事評価に不安に感じていることが分かった

人事業務効率化だけじゃない! HRTechを基礎から解説

テレワークや働き方改革の推進と併せて人事業務の見直しも進んでいる。HRTechはどのような役割を果たすのか、基礎から解説する。

ジョブ型雇用とは? 今までの雇用と何が違うか、ジョブ型雇用に対応した人事ツール4選

テレワークの推進や働き方改革の進展をきっかけに、経済界からも提言が出るなど、にわかに注目されるようになった「ジョブ型雇用」。社外でも通用するエンプロイアビリティの高い人材を育成しにくいとされる従来型の雇用と、ジョブ型雇用はどう違うのか。

コロナ禍で働き方改革は進んだのか? テレワークと人事労務管理の調査まとめ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として多くの企業が半強制的に取り組み始めたテレワーク。新入社員研修への影響や、ワークライフバランスへの影響は出ているのだろうか。

「人事 テレワーク」に関するIT製品情報

働き方改革時代に求められる勤怠管理システム、企業調査から見えてきた要件とは

SCSK株式会社

働き方改革関連法という変革の矢面に立つ人事部門。テレワークなど柔軟な働き方に対応した勤怠業務の適正化は、多くの組織にとって喫緊の課題となっている。そのために勤怠管理をどうシステム化すべきなのか、企業調査から読み解く。

「人事 テレワーク」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。