「人事 課題」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「人事 課題」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「人事 課題」に関する記事情報

人事の制度とデジタル化の現状課題(2021年)後編

変化に対応しようと模索する企業や従業員がいる一方で、社会の変化に追いつけない企業や、勤め先の変化に追いつけない従業員もいることが分かった。さらに「システムが足を引っ張っている」といった不満がシステム名「名指し」で寄せられた。

人事の制度とデジタル化の現状課題(2021年)/前編

コロナ禍によって人材に関する課題感が大きく変わった。対応を進める企業と立ち止まる企業、変化について行けない従業員などの悲喜こもごもの意見が寄せられた。

リモートビジネスの課題は人事業務……採用、教育、評価の「脱レガシー」企業の対応に差

コロナ禍以前からテレワークを導入していても人材の採用や教育、人事評価のリモート化を想定していなかった企業もあれば、従来から遠方との面接をWeb会議ツールで実施していた企業もある。人事業務のニューノーマル対応がどの程度進んだのかを調査した。

中小企業は「ジョブ型雇用」をどう見ているか 経営者から見た人事の課題

ジョブ型雇用に興味や関心を持っている中小企業経営者は過半数おり、それらの経営者は「正当な評価や業績への貢献度に応じて適正な報酬を支払いたい」と考えていることが分かった。

8万超の従業員情報を管理するSMBCグループ 経営戦略実現のためITを駆使した人事部の挑戦とは

ITを駆使してグループ人材の活用に取り組むSMBCグループは、国内有数規模の人材管理およびタレントマネジメント業務にクラウドサービスをいち早く採用した。8万人超の従業員を抱えるSMBCグループは新たな人事プラットフォームを導入するに当たり、新システムへの要求のハードルの高さや既存システムとの兼ね合いなどの課題をどのようにくぐり抜けたのだろうか。

人事・人材管理システムの利用状況(2020年)/前編

アンケート結果では、人事・人材管理システムの導入率は7割を超えた。その一方で、リモートワークなど多様な勤務体系の管理への課題も明らかになり始めたようだ。

7割の企業が“コネ採用”に関心? 人事の本音調査

MyReferが実施した人事の本音調査によると、従業員の人脈を活用して採用活動を行うリファラル採用に関心を示した企業の割合は約7割に上った。注目度を上げているリファラル採用だが、導入の際には課題も浮上する他、導入に至っても成果を出せないケースがあるようだ。

データを仕事に生かせる日本企業は「たった3%」、課題は人事にある

ガートナー ジャパンの調査によると、日本では半数以上の企業がデータを利活用しているものの、ビジネスで成果を得ている企業は少ない現状が明らかになった。

休職者の穴を埋めるストレス

残念ながらメンタルヘルス不調者が出てしまった職場。人事部門や産業医と相談しながら対応を進めますが、現場では抜けた1人の穴埋めが大きな課題となります。最終回は管理者の役割について考えてみましょう。

IT部門として理解しておくべきHRテクノロジー

労働人口減少への対応や働き方改革といった人事部門が直面する課題解決に役立つHRテクノロジー。トレンドについて徹底解説する。

「人事 課題」に関するIT製品情報

Microsoftの「Power Platform」で開発、人事関連業務を網羅した注目アプリとは

株式会社ソースリンク

業務アプリケーション開発における手間やコストの課題を一掃するとして注目される、Microsoftの「Power Platform」。その機能や特長を解説するとともに、同プラットフォームを用いて開発された人事業務アプリケーションを紹介する。

「働き方改革」や「戦略人事」に不可欠、人事データの活用を阻む課題とは?

株式会社SmartHR

働き方改革や戦略人事を実現するには人事データの活用が不可欠だが、データの分散をはじめ、課題は少なくない。それらの解消策として注目されるのが、人員数推移や労働時間といったデータの集計/可視化を容易にする人事労務ソフトだ。

人材を生かせない企業の課題とは? 協業風土も生み出す「戦略人事」の実現法

株式会社野村総合研究所

社員により多くの成果を出してもらう上で重要な「戦略人事」。しかし、その実現のために複数のシステムを導入した結果、人材情報が分散し、戦略人事が機能しなくなっている企業も多い。この課題を解消し、社内に協業風土を生む秘訣とは?

働き方改革時代に求められる勤怠管理システム、企業調査から見えてきた要件とは

SCSK株式会社

働き方改革関連法という変革の矢面に立つ人事部門。テレワークなど柔軟な働き方に対応した勤怠業務の適正化は、多くの組織にとって喫緊の課題となっている。そのために勤怠管理をどうシステム化すべきなのか、企業調査から読み解く。

人事管理システムは“魔法の箱”ではない――課題別に考える機能選定のポイント

株式会社アクティブアンドカンパニー

人事管理システムの需要が広がり、さまざまな製品が登場している。しかし、これらの製品が人事上の課題を全て解決してくれるわけではない。企業規模や課題別に、製品選びの際に考慮すべきポイントを解説する。

「人事 課題」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。