「人材管理」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「人材管理」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「人材管理」に関する記事情報

人事・人材管理システムの利用状況(2021年)/後編

オフィスでの勤務が中心だったコロナ禍以前は、物理的に接していたため、働きぶりや就労状況がある程度は把握できてはいたが、テレワークを中心とした就労環境にシフトすると、それが一気に“見えなく”なった。それによって、企業は新たな人事問題に直面している。

人事・人材管理システムの利用状況(2021年)/前編

コロナ禍でビジネス情勢が不安定な中、より組織的な人事戦略が求められる。そうした環境下で人事・人材管理システムの利用状況は過去と比べてどう変化したのか。アンケート調査からシステム利用状況の変化を探る。

8万超の従業員情報を管理するSMBCグループ 経営戦略実現のためITを駆使した人事部の挑戦とは

ITを駆使してグループ人材の活用に取り組むSMBCグループは、国内有数規模の人材管理およびタレントマネジメント業務にクラウドサービスをいち早く採用した。8万人超の従業員を抱えるSMBCグループは新たな人事プラットフォームを導入するに当たり、新システムへの要求のハードルの高さや既存システムとの兼ね合いなどの課題をどのようにくぐり抜けたのだろうか。

設計、テストだけ……スキルが偏る“新卒4年目の壁”を破るエンジニア管理術

かつて、新卒採用からおよそ4年でスキルの偏りが発生していたというSI企業クロスキャットは、人材管理のやり方にメスを入れた。そのことが功を奏し、コロナ禍で集団研修といったスキルアップ研修を組まなくとも個別具体の遠隔研修実施が可能となったという。クロスキャットの人事部に話を聞いた。

人事・人材管理システムの利用状況(2020年)/後編

働き方改革の文脈で注目が集まっている「従業員満足度」。読者アンケートからは実施側の経営層と受け取り手の従業員間で、大きな溝があることが分かった。

人事・人材管理システムの利用状況(2020年)/前編

アンケート結果では、人事・人材管理システムの導入率は7割を超えた。その一方で、リモートワークなど多様な勤務体系の管理への課題も明らかになり始めたようだ。

人事・人材管理システムの利用現状(2019年)/後編

「ベテランが抜けたけれど若手は育たない。業務の平準化はしていない」そんな企業が増えつつあるようだ。人材枯渇の危機的状況が明らかになった。

人事・人材管理システムの利用状況(2019年)/前編

人材/人事管理に関するIT投資、積極的な企業はそう多くはない。だが人事関連部門ではHR Techやタレントマネジメントに対応できない自社の現状に危機感を募らせているようだ。

KGIもOKRもExcel入力でOK、「SaaSなのに使いやすい」がウリの目標管理ツールとは

オシャレなデザインだけど実務で使いにくい……。そんな昨今の人材管理クラウドサービスが定着しない理由に切り込むサービスが登場した。ポイントは使いやすさと「目標管理」を重視した機能群だ。

なぜ人事データに「顔写真」が必要なのか? たった4人で5000人を“やる気”にさせる人材管理術

成長を続けるサイバーエージェントを支えているのは、何よりも「人」の力だ。同社は常に従業員のコンディションを考え、一人一人の才能を開花させる取り組みを行うという。

「人材管理」に関するIT製品情報

離職率の改善で採用コストを9100万円削減、事例で学ぶ人材管理システムの実力

株式会社 ガルフネット

飲食業界や小売業界における店舗経営の大きな課題が、従業員の定着だ。実は退職原因の中でも、長時間労働や賃金の低さについては、仕組みの導入で改善できる部分もある。ここでは活用事例を基に、人材管理システムの実力を探る。

日産自動車に学ぶ適材適所の人材管理、IT部門と人事部門を連携させる秘訣とは?

ワークデイ株式会社

日産自動車では、長年にわたり人材管理システムを活用しているが、適材適所の人材配置に課題を抱えていた。そこで、世界35拠点でHCM(ヒューマンキャピタルマネジメント)システムを導入したところ、目覚ましい効果を発揮し始めたという。

「人材管理」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。