「企業 データ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「企業 データ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「企業 データ」に関する記事情報

オフラインでのデータ保護に欠かせない「テープバックアップ」とは

企業の貴重な情報資産を守るために必要なバックアップ手法の一つとして長年活用されてきたテープバックアップ。本稿では、“テープバックアップの今”を改めて振り返る。

デジタルリーダーとは? デジタルエンジニアとの違いと「転職されない」方法

NTTデータ経営研究所の発表によると、デジタルリーダーはデジタルエンジニア以上に希少で転職への志向が強く、企業は必要な人材の確保が難しい。逸材を確保し続けるにはどうすればいいか。

たった2年で全世界のグループ企業の会計を標準化した機械メーカーTHKは何を手掛けたか

「属人化した情報を基に長時間労働も厭わない決算手続きを担当する『スーパー経理部長』が存在する組織は会社から望まれていない」と断言するTHKの財務トップ。各国の決算業務でヘトヘトだった財務経理の仕事をどう変えるか。最新のデータを基に将来予測シナリオを提示できる強い財務経理部門を目指す同社が手掛けたのはどんな仕事か。

乱立する国内のデータ事業者、データビジネスの最新の傾向とは?

IDC Japanは2020年8月20日、国内企業の「データエコシステム」に対する取り組み状況を調査した結果を発表。IDCはエコシステムを構成する具体的な企業を挙げ、3つの傾向を解説した。

「No密」組織の知識交換はどうなる? 動画コンテンツ基盤がもたらすメリットとは

テレワークを実践する企業の中には、オンライン会議、商談などの録画データの蓄積が増えているのではないだろうか。いま、この記録を新常態らしく活用する方法が提案されている。組織コミュニケーションはこれからどう変わるだろうか。

就活生の「自己PR」をブロックチェーンで管理、STARプロジェクトは採用活動の切り札になるか

慶應義塾大学とIGSは、3年間の実証研究「STARプロジェクト」を開始する。学生と企業のマッチングに向けた新たなデータ活用基盤を開発する。学生は情報提供依頼があった複数の企業に対して開示先や開示範囲、開示期間を自ら選べるようになる。

国内ビッグデータ、アナリティクス市場調査から見る、データ分析の需要と予算の増減

IDC Japanが発表したユーザー調査によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で先行きが不透明であるが、6割以上の企業がデータ分析への予算について、「前年と変わらない」または「増加する」と回答した。

帳票類のデジタル化の状況(2020年)/後編

企業内にある帳票類のデジタル化は、実は「コスト削減」しか考慮していないケースがあるようだ。コスト削減だけを目的に最低限のデータ化しかしていない場合は、今後のDXや事業継続性に影響が出てくる可能性がある。

テレワーク実施率、4月に急増も事業への影響は甚大、生産性低下を危惧する声も――最新調査

NTTデータ経営研究所の調査によると、多くの企業が新型コロナウイルス感染症対策を実施していることが分かった。テレワークの実施率は、2020年4月以降に急増したが、全体から見るとまだ低く、人と人との接触を8割減らすとの政府の要請には程遠い。

Excelの利用状況(2020年)/前編

好きではなくても仕事をする上では使わずにはいられないExcel。利用動向調査では「満足しているのに、不満」という不思議な現象も。大企業はデータ活用が進んでいる可能性も見られた。

「企業 データ」に関するIT製品情報

intra-mart Accel Platform

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

「真の企業競争力」を実現する システム共通基盤

営業支援(SFA)クラウドサービス「DPS for Sales」

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

intra-martの豊富な導入実績により培われた業務ノウハウをもとに開発された営業支援ツール。従来のSFAを導入した企業が感じるさまざまな課題を解消する多彩な機能を実装。

データ活用に必要となるデータの連携を工数を抑えて実施するには

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

さまざまなデータを統合的に利活用するために必要なデータの連携。開発工数を抑えて迅速・効率的に行うにはどのような手段が有効か。企業の事例から解説しよう。

エンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」

株式会社データ・アプリケーション

大企業の各種データをノーコードで連携。複数システムのジョブ管理やデータ連携を一画面で統合管理でき、運用工数とコストを削減できる。安全性と可用性にも優れている。

持ち出しPCにデータを残さない徹底した情報漏えい対策を実現

株式会社ZenmuTech

テレワークにおいて多くの企業が抱える課題は、社外に持ち出したPCからの情報漏えい対策だ。リスクを低減しながら高効率な働き方を実現するために有効な対策とは?

「企業 データ」に関する新着セミナー

「企業内検索」で、かんたん業務改革!【クラウドのデータ活用で働き方改革】

住友電工情報システム株式会社

2022/01/25(火)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | サーバー | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール

特長も操作もハッキリ分かる!中堅中小企業向けBI紹介セミナー

株式会社NTTデータNJK

2021/12/14(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員4名 | データ分析

特長も操作もハッキリ分かる!中堅中小企業向けBI紹介セミナー(大阪)

株式会社NTTデータNJK

2021/12/03(金)15:00~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員3名 | データ分析

「企業 データ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。