「保守作業報告書テンプレート」に近い情報
「保守」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「保守」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「保守」に関する記事情報

「ベンダー言いなりのアプリ保守コスト」を回避するには? パッケージ、SaaSコスト削減のコツ

「新規ビジネスに投資を回したいが予算が割けない」と悩む企業の裏には、“金食い虫”の存在がある。その一つがITの運用保守コストだ。ビジネスを支えるITの安定稼働のための必要経費だと考えるかもしれないが、それは本当に自社にとって適正な価格なのだろうか。

弁護士が解説する「SaaS利用契約の損害賠償条項」の読み方

SaaSはインフラの保守や環境構築などをサービス事業者に任せることで迅速なビジネスへの取り込みが可能になる一方、事業者側のトラブルが自社のビジネスに影響を及ぼすリスクもある。SaaS事業者と契約を取り交わす際に「損害賠償条項」をどのように読み解けばよいか。

マルチベンダー開発で失敗する理由、中小企業が予算の3分の1で「大急ぎDX」を実現した方法

デスクトップPCとFAXで業務を続ける企業が脱レガシーに舵を切った。サーバの保守期限切れが間近に迫る中で“大急ぎのDX”を余儀なくされ、複数のITベンダーと並行してシステム開発をする「マルチベンダー開発」の手法を取ったという。課題と成功の秘訣とは。

日本はまた世界から遅れるのか 電子サイン利用の意識差が明らかに

電子サインの利用意向は世界的に旺盛だが日本は他国と比べて保守的な傾向があり、一方で政府への期待は高い。世界との意識差が出ていることが分かった。

外部人材活用のトレンドはDX? IT戦略におけるアウトソーシングの最新事情

ガートナーは国内企業のITソーシングに関する調査結果を発表した。同調査では、企業のIT戦略遂行における開発、運用保守などのアウトソーシングの位置付けやデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みにおけるベンダー活用の意向を尋ねた。

調査で分かった「日本企業のDXがいまいちな理由」デキる企業は何が違うか

「ビジネスモデル開発? イエイエ、メッソウもございません」――目先の成果を求める日本企業のDXは総じて保守的。そんな結論が調査から明らかに。この状況で成果を出す日本企業がやっていること、特徴も分かった。

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

SAP ERPの「2025年問題」とは? 概要と対策

人手不足が本格化するといわれる2025年。この年、企業の基幹業務を支えてきた古い「SAP ERP」の保守サポートが終了する可能性がある。導入プロジェクトをけん引してきた人材が不在になる前に検討しておくポイントは?

AWS移行事例 バンダイナムコグループの基幹業務クラウド移行はこうして実現した

わずか2日でグループ10社の基幹系業務システムをクラウドに移行完了。バンダイナムコグループが実践した「リフトアンドシフト」。きっかけは保守切れ対応への疑問だった。

「保守」に関するIT製品情報

信頼性の高いCMSでサイトが安定稼働。障害はゼロに

シックス・アパート株式会社

東レACSでは、障害が多発するなど不安定だったコーポレートサイトの基盤に信頼性の高いクラウド版の商用CMSを導入し、サイトの安定稼働と保守運用の負担削減を実現した。

純国産BIツール「WebQuery」

株式会社システムコンサルタント

直感的な条件設定や抽出したデータをさまざまな形式に出力することが可能な純国産BIツール。開発から保守まで自社で行っているため導入後のサポート体制も安心。

原価差異の原因特定が可能になり、適正な原価管理を実現

JFEシステムズ株式会社

リコー電子デバイスでは、原価管理システムを刷新し、保守運用コストなどを半減させたほか、従来は不明確であった原価差異の発生要因の把握も可能になった。

人手不足の情シスの救世主? 構築から保守まで効率化する「次世代HCI」の実力

日本電気株式会社

DXの推進により管理すべきシステムが増加する中、人手不足に悩む情報システム部門の負荷が高まり続けている。この状況を打破するものとして注目されるのが、導入検討から保守に至るまでの、作業プロセス全体を効率化する次世代HCIだ。

RPA導入を成功に導く、業務整理から運用保守までトータルに支援するサービス

株式会社システナ

年々注目度が高まるRPAだが、どのツールを選べばよいか分からない、ノウハウがなく使いこなせない、といった声は多い。そこで注目したいのが、RPA導入に向けた業務整理から運用保守に至るまで、トータルで支援するソリューションだ。

「保守」に関する新着セミナー

【インフラ・保守点検業務の効率化に!】スマートグラス 選び方セミナー

株式会社ブイキューブ

2021/12/07(火)11:15~12:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | スマートデバイス | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【保守事業部門のみなさま必見!】保守部品ラストバイに関する課題解決セミナー

株式会社日立システムズ

2021/12/03(金)11:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | 運用管理

保守しやすいは正義、美しいワークフローの作り方|CAC RPAセミナー

株式会社シーエーシー

2021/12/22(水)12:30~13:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 情報システム | 開発 | 業務プロセス

「保守」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。