「基幹 業務 システム 比較」に関するIT製品を表示しています。

「基幹 業務 システム 比較」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「基幹 業務 システム 比較」に関する記事情報

Windows 11でも十数年前のクラサバ基幹システムは動くのか? OSアップグレード体験記

2021年10月5日に「Windows 11」がリリースされてから半年以上が経過した。Windows 11をインストール可能なPCにはインストールを促すメッセージが表示されるが、業務システムが動作するかどうかの懸念もあり、業務用PCへの適用はまだ時間がかかるだろう。

古河電工がSAPで基幹業務システムを刷新 属人化したシステムを一元管理

古河電工は、販売・会計・購買システムを、「SAP S/4HANA」や「SAP for Mill Products」「SAP Ariba」で刷新した。新システムの導入に当たっては、「富士通版Activate」や富士通のノウハウを活用した。

Windows 11でもレガシーシステムは動くのか? 十数年前の基幹システムを動かしてみた

まだ多くの企業が「Windows 10」を使い続ける中で、気になるのがWindows 11での業務系システムの動作。十数年前にスクラッチで開発されたクラサバ型の基幹システムはWindows 11でも動作するのでしょうか。

基幹システムにRPA組み込み、年間2万4千時間削減した老舗IHIグループ

RPAを単なるタスク自動化ツールとして終わらせず、プロセスの自動化、ひいては業務改善や働き方改革を実現するツールとするにはどうすればいいのか。そして今、IT部門が尽力すべき施策とは。自社の運用体制に最適化したRPA導入と運用体制の構築を実現したIHIグループの取り組みをまとめた。

クラウドERPとは? 2層ERPとの違い、導入メリットや「2025年問題」との関係を解説

クラウドERPとは、企業の基幹業務を担うERP(Enterprise Resource Planning)システムをクラウドで提供するもの。ERPのモダナイズは「2025年問題」とも関連し、企業の喫緊の課題となっている。

クラウド健康管理システムとは 健康管理業務が必要な理由、システム導入のメリットと選び方

従業員の健康状態を管理する「健康管理業務」。健康管理業務は、これまで人事部や総務部が中心となって人手で実施してきた。基幹業務のクラウド化の波にならって、健康管理業務をサポートするクラウド型「健康管理システム」にもにわかに注目が集まっている。本稿は健康管理業務とクラウド型健康管理システムについて説明する。

フルスクラッチの基幹システム、「承認業務のために出社」を無くしたDX事例

三井不動産ビルマネジメントは、コロナ禍以前からワークスタイル改革に積極的に取り組んでいた。しかし、申請、承認などのワークフローはいまだ紙ベースで、旧態依然とした業務実態だった。このアナログな環境から脱却するために、同社はどう動いたのか。

SAPのクラウド移行先はどこに? Microsoft、AWS、Googleが支援を本格化

SAPユーザーのクラウド移行に主要プロバイダー3社がそろってシステム移行で協力する。2018年に経済産業省が発表した「DXレポート」に取り上げられたことで注目を集める基幹業務システムの「2025年の崖」。渦中の古いSAP ERPユーザーも「崖」から救うか。

AWS移行事例 バンダイナムコグループの基幹業務クラウド移行はこうして実現した

わずか2日でグループ10社の基幹系業務システムをクラウドに移行完了。バンダイナムコグループが実践した「リフトアンドシフト」。きっかけは保守切れ対応への疑問だった。

「ワークフローツール」、こんなにあった業務改善効果

業務の電子化にとどまらず、基幹系システムとの連携による業務改善やコア業務の生産性向上が期待できるワークフロー。ツールの活用で業務改善した事例から意外な利用法を紹介する。

「基幹 業務 システム 比較」に関するIT製品情報

海外展開に向けてERPを導入、原価計算の迅速化と精度向上も実現

株式会社パシフィックビジネスコンサルティング

基幹システムの老朽化に伴う更新は、システムを再構築して新たなメリットを生み出す機会でもある。当初の狙い以外にも業務改善効果が表れた事例を紹介する。

基幹システム連携/Webワークフロー基盤「楽々WorkflowII」

住友電工情報システム株式会社

本格的な基幹業務ワークフローを素早く簡単に作成

製造業向けグローバル統合基幹業務パッケージ「Infor SyteLine」

株式会社日立システムズ

海外拠点の早期立ち上げ&簡単運用で、ビジネスの変化に対応可能

統合基幹ソリューション「WorkVision販売管理」

株式会社WorkVision

販売管理システムの効率化・迅速化を実現し、業務パフォーマンスを大きく向上させる

BIツールの導入でシステムのシンプル化や自在な情報分析が可能に

マイクロストラテジー・ジャパン株式会社

ライオンは、保守性の低下などの問題を抱えていた基幹業務システムに代り、BI機能を備えたMicroStrategyを導入。システムのシンプル化や自在な情報分析などを実現した。

「基幹 業務 システム 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。