「意外」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「意外」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「意外」に関する記事情報

在宅勤務のネット費用負担は会社? 個人? 調査で見えた意外な実態

社会環境の変化によって在宅勤務できる環境が増えるなか、テレワークのネットワーク環境はどのような状況にあるのか。1人拠点ともいえる自宅環境とBranch of Oneの実態について調査した。

サイバー攻撃で人事に求められる意外な責務

企業がサイバー攻撃を受けた際に、人事部門がやるべきことが幾つかある。その意外な責務とは。

自治体で広がる「シェアDX」 IT人材不足を乗り切る公共機関の意外な強み

自治体はDX人材不足と限られた予算の中でデジタル化を進めなければならない。その難題の解決策として提案されているのがIT内製化だ。これをもう一段進めるアイデアとして「シェアDX」が提案されている。その詳細と事例について自治体DX推進のキーマンが語った。

意外になりがちな“Teamsメッセージ迷子” プロが教えるカンタン情報整理術

「あのメッセージは誰がどこに投稿したのか分からない」「メッセージを全部開かないと見つからない」。今回は、こうしたTeamsで起こりがちな、ちょっと困ったシーンで使える小技とノウハウを紹介する。

Microsoft 365から考える「デジタルツール食わず嫌い」の治療法

Microsoft 365には「Microsoft Teams」やOfficeツールといった日常的に使われるツールもあれば、日の目を見ないツールもある。中には利用したことはないが、“意外と使える”と思うものもあるかもしれない。

「グダグダでトラブル続出のTeams会議」の改善に意外と役立つ6つの機能

「Windows 11」に標準搭載が決まった「Microsoft Teams」。これからさらなる利用の広がりが予想されるが、その時に備えて“Teams初心者”から脱したいものだ。Teamsの知らない、または知っているけど使い方が分からない機能や使い方を、Microsoft MVPが4回にわたって利用シーン別に解説する。

「6億円でも欲しい!」ソースコードが超高値で売れたワケ:624th Lap

オークションでは、意外なものが思いもよらぬ金額で落札されることがある。先日、ある「ソースコード」がオークションに出品されて話題となった。しかも落札額は6億円という超高値だ。入札者が欲しがるのはワケがあった。

高速通信だけじゃない、「5G」の意外な使い道を大発見:610th Lap

超高速、超低遅延、多数同時接続を実現する次世代通信技術「5G」に期待が集まる。しかしある大学によれば、5Gを通信だけではなく、あるものを生み出す技術として活用可能だという。その意外な使い道とは?

あのサービスまでも簡単にハッキングできる意外な手法とは?:601st Lap

悪意あるハッキングやサイバー攻撃が止むことはないだろう。セキュリティ対策企業のトレンドマイクロによれば、2020年における全世界でのサイバー攻撃の脅威検知は前年比で約7.8%増加しているという。

テスラの大規模リコール、原因は思いもよらぬメモリ問題:600th Lap

最先端技術を搭載したTeslaのEVリコール問題が話題となった。リコールに伴う費用は日本円にして200億円超というが、そんな大規模リコール問題の原因となったのは、意外なものだった。

「意外」に関するIT製品情報

「BIツール」基礎解説:導入前に知っておくべき製品選びのポイントとは?

株式会社ジャストシステム

データに基づく迅速な意思決定に欠かせないBIツールだが、自社に最適な製品を選ぶのは意外と難しい。そこでまず理解しておきたい基礎知識として、BIツールの種類や、それぞれのメリット/デメリットを分かりやすく紹介する。

今さら聞けない「ディザスタリカバリー」、システム復旧やBCPとどう違う?

株式会社データドック

情報システムなどに関する“災害復旧”を意味するDR(ディザスタリカバリー)。最近では業種を問わず多くの企業で導入が進んでいるが、通常のシステム復旧や、BCP(事業継続計画)との違いを正確に理解している企業は意外と少ないという。

DRサイトのためのデータセンター選び、意外と知らない「好条件の選択肢」とは?

株式会社データドック

地震などの自然災害への危機意識から、バックアップシステムをプライマリーとは別の地域に置くことを検討している企業が増えている。このバックアップサイトを選定する際、企業はどのような点を重視すべきだろうか。

迅速な対応がリスクを高める? 意外と知らないマルウェア攻撃への防御戦略

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

マルウェアを検出した場合、「即座に削除する」という選択は正しいように思われる。しかし、このような迅速な対応がハッキングリスクを増大させるという。そこで、今後の防衛戦略を考える際に知っておきたい、さまざまなリスクを解説する。

RPAのテンプレート活用で、経理部門の6つの業務を平均80%削減可能

株式会社日立システムズ

手作業のルーティンワークが多い経理業務は、RPA化で劇的な業務効率化が望めると注目されている。標準化対象の選定やPoC(概念実証)など、本運用までの道のりが意外と険しいRPA導入を、手軽に短期間で可能にするものはないだろうか。

「意外」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。