「感染制御リスクアセスメント [建築icraマトリックス表]」に近い情報
「感染」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「感染」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「感染」に関する記事情報

プロジェクト管理ツールの利用状況/前編(2021年)

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を背景とした働く環境の変化によって、プロジェクトの進捗管理やタスク管理の難易度は増している。テレワークシフトによって生じたプロジェクト管理のトラブルとは。

今後テレワークは継続か縮小か? 調査から見る企業の意向

新型コロナウイルス感染症の影響によって多くの企業でテレワーク環境の整備が進められている。今後はどんな展開が予測されるのか。テレワーク環境の今後について概観する。

世界で広がるワクチン詐欺、デジタル格差狙う動きも

世界から遅れ気味ではあるものの、日本においても新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が始まっている。他国で発生している「ワクチン詐欺」の例から、日本における注意点をまとめた。

「ジョブ型雇用」まる分かり 基礎知識と導入ポイント、事例まとめ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を背景に、テレワーク時代にフィットすると関心を集める「ジョブ型雇用」。今さら聞けないとなる前に、基礎知識やリスク、従来の雇用制度とうまく折り合いを付けて導入するポイント、企業の事例などを押さえておこう。

「サーバ」シェア(2020年)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響や2019年の特需の反動で、全体的に下振れした国内サーバ市場だが、唯一、3桁のプラス成長を遂げた分野があった。

ゲストのリスクを最小限に抑える「来訪者管理システム」とは

ビジネスを続けながら感染症を完全に抑えるのは、現実的には困難だ。対面と非対面の両方のコミュニケーションを取り入れるとともに、対面会議における「万が一」に備える必要がある。自社と相手のリスクを最小限に抑えるためのシステムとは。

COVID-19が与えた国内地域別IT支出の動向

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が国内のIT市場にも大きく影を落としているなか、地域別のIT支出はどんな状況にあるのか。現状を概観しながら、2024年までの地域別IT支出についての予測を見ていきたい。

COVID-19で地方は生き残れるか? IT支出に見る地域格差

2020年は新型コロナウイルス感染症によって国内企業に大きな打撃をもたらしたが、その影響はいつまで続くのだろうか。IT支出予測から、今後の見通しを見る。

さよならハンコ、押印文化に別れを告げる“電子サイン”の今

電子契約の際に用いられる電子サイン。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でテレワークが広がったことで、電子サインのニーズも高まりつつある。ユーザー調査から見えてきた、電子サインにおける現状について見ていきたい。

検索エンジンに潜む悪意、拡散中のマルウェア「Adrozek」にご注意を:592nd Lap

感染すると検索エンジンを利用するたびに働いてしまうマルウェアが登場し、感染拡大しているという。

「感染」に関するIT製品情報

スマートデバイス管理「CLOMO MDM」

株式会社アイキューブドシステムズ

スマートデバイスの運用管理やセキュリティ対策を支援するソリューション。盗難・紛失だけでなくウイルス感染等のトラブルも早期に検知し、安全な利用を実現する。

AI体温検知システム VI-Thermal

株式会社ヴィンクス

AI顔認証による従業員の出退勤および入退室の管理。さらに顔認証時の自動検温により感染症対策も同時に実現。

マネージドEDRサービス for CrowdStrike

株式会社ラック

高い脅威検知性能を誇るCrowdStrikeのEDR機能で感染拡大を防止するとともに、マネージドサービスを利用することにより情報システム部の運用負荷を大幅に削減する。

新型コロナウイルス便乗型攻撃が増加、テレワークの安全性をどう担保する?

フォーティネットジャパン株式会社

新型コロナウイルスの感染拡大によりテレワークが急速に普及する一方で、この状況に便乗したサイバー攻撃が増加している。特に利用の多いビデオ会議ツールの脆弱性をはじめ、企業が今注意すべき点は何か。課題と対策を解説する。

対応遅れで被害を拡大、インシデント対応を外部専門家に任せるべき理由

株式会社日立ソリューションズ

マルウェア感染などのインシデント発生時に、どう対処すべきかが分からず、被害を拡大させてしまうケースは多い。100%の防御ができない以上、万が一の際に確実かつ迅速に対応できる体制の構築が必要だ。

「感染」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。