「採用 ツール」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「採用 ツール」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「採用 ツール」に関する記事情報

採用管理ツールで何ができる? 人材獲得競争から取り残されないためのツール選定

少子高齢化や働き方の多様化、人材の流動化などによって、優秀な人材の獲得競争が激化している。しかし現場では採用業務にまつわるさまざまな課題が半ば放置されている状況も見える。それらの課題をデジタル化によってどう解決できるか。

人材採用の現状とツールの利用状況(2021年/後編)

人材の獲得競争が激化する中でも、従来の採用手法を変えない企業が目立つ。いち早く採用業務のデジタル化を進める企業が課題の解消とコストの最適化を実現しつつある。

人材採用の現状とツールの利用状況(2021年/前編)

優秀な人材の獲得競争が激化している。新卒採用、キャリア採用ともに応募のチャネルや選考方法が多様化する一方で、選考の手法はアナログのままになっていないだろうか。人材の獲得に苦心する企業に共通の課題とは。

新卒、中途、ハイクラス人材別、採用管理ツールのかんたん選定ポイント

新卒なのか、中途なのか、採用したい人材によって採用時に収集、管理すべき情報が異なる。それぞれの採用シーンに合った採用管理ツールとは。

リモートビジネスの課題は人事業務……採用、教育、評価の「脱レガシー」企業の対応に差

コロナ禍以前からテレワークを導入していても人材の採用や教育、人事評価のリモート化を想定していなかった企業もあれば、従来から遠方との面接をWeb会議ツールで実施していた企業もある。人事業務のニューノーマル対応がどの程度進んだのかを調査した。

テレワーク時代に最適な研修ツールは? オンライン研修ツール5選、機能と特長を解説

オンライン採用の導入やWeb会議にテレワーク……組織とビジネス現場のリモート化が進むなか、懸念されるのが社員間や経営層と雇用者層でのコミュニケーション不足やサポート機能低下による意欲喪失、ひいては社員の早期離脱といった課題だ。「オンライン研修」はそんな不安にどう応えてくれるだろうか。

オンライン面接で応募者の心をつかむには? Web面接ツールでできること、起こりがちなトラブルとは

企業にも“3密回避”の行動が求められる中、そろそろ本格的に採用活動のオンラインシフトを考えなければならない。オンライン面接で応募者を引き付けるにはどうすればいいか。起こりがちなトラブルとは。本特集で詳細を解説する。

オンライン面接ツールとは? ざっと理解するメリット、使える機能

新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけに、人材採用の方法は大きな様変わりを見せる。説明会もオンラインが当たり前になる中、対応に戸惑う企業もあるだろう。この中で注目を集めるのが「オンライン面接ツール」だ。オオンライン面接ツールの利点や、面接のオンライン化によって何が変わるかを整理する。

400人の知人が採用候補――サイバーエージェントが挑むリファラル採用の軌跡

従業員に知人を紹介してもらう「リファラル採用」。サイバーエージェントでは、この手法によって半年で400人の採用候補を集めている。なぜ、多忙な従業員が紹介を“惜しまない”のか。その背景には、地道すぎる取り組みとあるツールの存在があった。

Sansanの全従業員がミッションに向かい続けるためのツールとは?

Googleも活用する目標管理の仕組み「OKR」をSansanが採用した。さらにOKRの仕組みを最大限に生かすツールの活用も進めている。急成長する同社を支える仕組みだというが、その効果とは?

「採用 ツール」に関するIT製品情報

追加開発なくSAP ERPと新システムを連携し業務改革を実現

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

学研は出版物流パッケージをSAP ERPのフロントエンドとして機能させるために、SAP用コネクターを備えた連携ツールを採用。市販受注業務の効率と品質が向上した。

離れた事業拠点間でのコミュニケーション活性化を実現した秘策

ジャパンメディアシステム株式会社

離れた事業拠点間での細やかな情報伝達の実現を目指した沖縄海邦銀行。そのために同行が採用したのは、高い品質を誇るコミュニケーションツールだった。

全社共通連携基盤の採用で、老朽化・複雑化が進むシステムを刷新

アステリア株式会社

ライオンはシステムの老朽化や複雑化、技術継承の課題を解決すべく、データ連携ツールを全社共通連携基盤として採用。構築時の開発効率は30%アップする見込みだ。

OSSの監視ツールを使うなら知っておきたい、システム運用工数の増大要因と対策

株式会社野村総合研究所

システム監視業務のコスト削減に向けて、OSSの監視ツールを採用する企業は多い。しかし、複数の監視ツールを導入した結果、膨大なメッセージ対応工数に悩まされるケースもある。監視ツール本体に手を加えず、この課題を解決する方法とは。

継続的インテグレーションやデリバリーに欠かせない自動化ツール重要機能ガイド

レッドハット株式会社

開発現場で採用が増える継続的インテグレーション(CI)および継続的デプロイ(CD)。中でも、目指すべきダウンタイムなしのCI/CDには、複雑な環境にも対応したオーケストレーション機能を持つ自動化ツールが必要になる。

「採用 ツール」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。