「文教市場 動向」に近い情報
「動向」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「動向」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「動向」に関する記事情報

インターネットブレークアウトは進んでいる? ネットワーク動向最新調査

業務環境がクラウドシフトする昨今、センター集中型のネットワークは非効率的だ。VPN通信を終端する装置への設備負担を減らす「インターネットブレークアウト」への注目度はどれほどか。企業のネットワーク環境の現況を紹介する。

ローコード/ノーコードプラットフォームの導入進む、"野良アプリ"にも要注意

IDC Japanは国内のローコード/ノーコードプラットフォームの動向調査結果を発表した。導入企業は回答企業485社中4割近くなり、導入企業の6割が開発の民主化を進めていることが分かった。

2022年のIT業界動向展望、3割の組織で起きる“さよなら上司”とは?

ガートナーは2022年以降のIT部門とユーザーに影響を与える展望を発表した

テレワークシフトが一段落 企業ネットワークの新たなフェーズは?

2020年はコロナ禍の対宅対応に追われたネットワーク部門。2021年は落ち着きを取り戻しつつあるように思えるが、調査によって新たな課題が浮き彫りになった。ネクストノーマル社会に合った最新ソリューション導入の動向を見ていく。

関心高まる環境対策 「グリーントランスフォーメーション」に企業はどう向き合うべきか?

再生可能なクリーンエネルギーに転換することで脱炭素化に貢献するGX(グリーントランスフォーメーション)。GXに関連した国内IT市場とともに、GX ITの定義やベンダーの動向、ユースケースや市場予測などを詳しく見ていく。

日本のDXには何が足りない? 日米比較から見えてきたこと

DX白書2021の発刊に当たってIPAでは、日米企業のDX動向について比較調査を実施した。日本企業のDXへの取り組みや人材育成、AI技術の活用はどれほど進んでいるのだろうか。

2021年、データセンター管理者の本音とは?

昨今のデータセンター投資動向はどのような変化があるのか。実際にデータセンター管理者に行ったアンケートを基に、その動向を探っていく。

次のワークスペースはどう作る? UC/コラボレーティブワークスペース動向

テレワークが常態化しつつある今、国内ユニファイドコミュニケーション(UC)/コラボレーティブワークスペース市場はどう動いているのか。2020年度の状況とともに2025年までの予測を見ていきたい。

5G市場の動向調査 2030年の世界予測と「消える技術」「拡大市場」

5G市場は一部の機器でピークアウトや「消滅」が予想される一方で、100倍超の拡大が予想される分野も。技術革新に伴う需要の変化を、2030年まで予測する。

人が減るオフィス、ネットワークの見直しが始まる? 国内WANサービス動向

現在、オフィスと自宅などの社外環境での就労を組み合わせたハイブリッドワークの環境整備が求められている。こうした状況下における、拠点間の通信を担うWANサービス市場の動向について見ていきたい。

「動向」に関するIT製品情報

クラウドメールへの攻撃が深刻化、その脅威動向とAIを活用した有効策を解説

トレンドマイクロ株式会社

クラウド型のメールサービスを利用する企業が増加する中、ビジネスメール詐欺(BEC)やクレデンシャルフィッシングなどの攻撃が巧妙化し、被害が拡大している。その動向と推奨されるセキュリティ対策について解説する。

2020年上半期脅威動向:新型コロナウイルス便乗型など、新たな攻撃の手口とは

トレンドマイクロ株式会社

新型コロナウイルスのパンデミックにより、組織はさまざまな変化を迫られている。一方で、この状況に便乗したサイバー攻撃も増加。今後の「新たな日常」ではどのようなセキュリティ対策が求められるのか、2020年上半期の脅威動向から探る。

2020年脅威動向予測:IoTを狙う攻撃やAIによる“なりすまし”をどう防ぐ?

トレンドマイクロ株式会社

2020年は新たな脅威の10年を迎える節目になるといわれており、IoTを狙う攻撃やAIを利用したなりすましなど、新たな脅威の登場が予測されている。セキュリティ専門家の知見を基に、想定されるシナリオと企業が取るべき対策を考察する。

2020年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えたマルウェアやサイバー犯罪の動向

トレンドマイクロ株式会社

2019年後半、日本でも「EMOTET(エモテット)」の攻撃が本格化。第4四半期には1万件を超え、前期比で61.7倍となった。その拡散経路や、国内最大のサイバー犯罪となったフィッシングの新たな傾向など、国内外の最新脅威動向を解説する。

2019年第3四半期最新脅威動向:“認証情報”に関する3つの脅威をどう防ぐ?

トレンドマイクロ株式会社

2019年の第3四半期、国内では認証問題に関連した脅威が顕著化する一方、海外ではランサムウェア、ビジネスメール詐欺の被害が拡大した。これらに対し、企業はどういった対策を取る必要があるのか。専門家の知見を基に考察する。

「動向」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。