「文書管理 市場」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「文書管理 市場」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説文書管理とは?

文書管理ツールとは、文書のライフサイクル(作成/電子化/登録/収集/配布、活用/共有、検索、保管、廃棄)の一元管理を行うことで、重要文書に対する取り扱いの責任と権限を明確にしながら文書情報の活性化を図るツール。社内の各クライアントに点在している文書がデータベースサーバに集められ、見読性、完全性、機密性、検索性という4つの要件を維持しながらライフサイクルに従って管理される。

「文書管理 市場」に関する記事情報

「文書管理」シェア(2016年度)

2016年度の市場規模は約160億円と見込まれる文書管理市場。シェア情報を紹介する。

「文書管理ツール」シェア(2015年度)

2015年度は115億円規模だった文書管理ツール市場。シェア情報を紹介する。

「SMB向け文書管理・ファイル管理」シェア(2013年7月)

クラウドやBIなどと連携するためのカスタマイズ性を強化することも重視される同市場。シェア情報を紹介する。

「文書管理ツール」シェア(2013年度)

2013年度、139億円超となった文書管理ツール市場。今後、中堅・中小企業向けの実績拡大が期待される同市場。シェア情報を紹介する。

「文書管理」シェア(2011年度)

2011年度は139億円超となった文書管理市場。2005年から施行されたe-文書法などの影響で徐々に拡大する同市場のシェア情報を紹介する。

「文書管理」シェア(2009年度)

e-文書法や公文書管理法、IFRSといった法制度対応への期待から、市場の伸長が見込まれる「文書管理」。シェア情報を紹介する。

「文書管理ツール」シェア(2008年)

セキュリティ面やワークフロー機能などの充実により、リプレース需要での市場拡大が見込まれる文書管理ツール。シェア情報を紹介する。

「文書管理ツール」シェア(2006年度)

富士キメラ総研の調べによると、2012年にかけて約5~16%の市場の成長が見込まれている文書管理ツール。シェア情報を紹介する。

「文書管理ツール」シェア(2006年度)

富士キメラ総研の調べによると、2012年にかけて約5~16%の市場の成長が見込まれている文書管理ツール。シェア情報を紹介する。

「文書管理 市場」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。