「文書管理 課題」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「文書管理 課題」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説文書管理とは?

文書管理ツールとは、文書のライフサイクル(作成/電子化/登録/収集/配布、活用/共有、検索、保管、廃棄)の一元管理を行うことで、重要文書に対する取り扱いの責任と権限を明確にしながら文書情報の活性化を図るツール。社内の各クライアントに点在している文書がデータベースサーバに集められ、見読性、完全性、機密性、検索性という4つの要件を維持しながらライフサイクルに従って管理される。

「文書管理 課題」に関する記事情報

文書管理ツールの利用状況(2021年)/後編

文書管理に関するさまざまな声から、企業規模別に共通する課題点が見えた。複数企業の例から、課題解決のヒントを探る。

文書管理ツールの利用状況(2021年)/前編

2017年に実施した前回調査と比較してビジネス文書の活用意識が高まっていることと企業内では活用が進んでいること、一方で日常業務には課題が残り、現場は混乱と不満の中で業務を続けている様子が見えた。

「文書管理 課題」に関するIT製品情報

契約書管理の課題を一掃、事例で学ぶ文書管理システムの効果的な活用法

株式会社日立ソリューションズ

社内で情報が共有できていないために、さまざまな問題が生じているケースは少なくない。契約書情報の共有に焦点を当て、文書管理システムの導入で課題を解決した企業の取り組みから、その効果や課題解決のヒントを探る。

オペレーションを最適化 AI+文書管理システムの合わせ技とは?

ジップインフォブリッジ株式会社

紙文書の電子化は、業務効率向上やコスト削減など、さまざまなメリットが期待できる。その一方で、手作業での属性入力やOCR誤認識の補正にかかる負荷など、課題も少なくない。これらを解決する、「AI」と「文書管理システム」の融合とは?

社内外の情報共有を変えるクラウドサービス

富士通株式会社

社外取引先との情報共有や文書のやりとりでのセキュリティ対策、また、社内業 務で発生する文書の管理に課題を持つ企業は多い。そこで有効なのが、社内外を 問わずどちらも管理できるクラウド型文書管理/ワークフローサービスだ。

「文書管理 課題」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。