「業務 移行」に関するIT製品を表示しています。

「業務 移行」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「業務 移行」に関する記事情報

悪意のあるファイルが1日平均38万件……2021年のサイバー脅威レポート

2020年11月~2021年10月にカスペルスキー製品が検知した新規の悪意のあるファイルの1日当たり件数は、対前年同期比5.7%増の38万600件となった。テレワークで業務の場がオンラインに移行し、攻撃対象領域が拡大しているという。

60ページの会議資料から脱却 BIツールへ完全移行した因幡電機産業

テレワークシフトとともに数多の業務プロセスは電子化され、各業務のペーパーレス化は隆盛を極める。紙文化が当たり前だった老舗企業にもその波は押し寄せている。紙中心だった従来の業務形態をどう変革したのか。

クラウド時代の認証基盤「IDaaS」導入のススメ

企業の業務システムがクラウドへ移行するなか、各クラウドへ柔軟にアクセスするための認証基盤としてIDaaS導入が企業で検討されている。そんなIDaaS活用のメリットなどについて詳しく見ていきたい。

“開発の民主化”をけん引するアプリケーションPaaS概観

業務アプリケーションの実行環境をクラウド環境に移行する際の重要な選択肢の一つとなるアプリケーションPaaS。現状と今後の市場予測について見ていきたい。

紙文化の残っていた金融機関はどうやってテレワークに移行したのか――山口フィナンシャルグループ事例

企業がニューノーマルにシフトするために避けては通れない業務改善。山口銀行などを傘下に抱える山口フィナンシャルグループは業務改善に先んじて取り組んだことが功を奏し、テレワーク体制へ移行できたという。

紙まみれのバックオフィス業務、テレワーク移行はどう進めるべき? 社労士の提案

契約書や請求書、FAX取引……。バックオフィス業務の担当者はテレワークで対応できない業務だらけだ。だが、バックオフィス業務がうまく回らなければ事業が停滞してしまう。段階的テレワークの考え方を社労士の提言から考える。

テレワークで利用が増えたスマートフォン、デバイス管理に意外な注意点:561st Lap

緊急的にテレワークに移行したことで、スマートフォンを業務利用する人も少なくない。ウイルス禍でスマホを利用するには、消毒方法にもちょっとした注意が必要なようだ。

手動かWSUSか、Windows 10アップデートのトラブル回避術3選

「突然アップデートが始まり、更新が終わるまで数時間作業できない」……。Windows 10に移行して安心したのもつかの間、定期的にリリースされる更新プログラムに悩む企業は少なくない。業務に支障をきたさずWindowsアップデートするには? 3つの方法を紹介する。

SaaS導入は停滞期? 基幹系刷新が迫る影でSaaS移行を踏みとどまる企業が増加傾向に

キーマンズネット会員1329人を対象に「SaaS型業務アプリケーションの導入意向」を調査した。働き方改革を後押しに導入が進んでいると想定したが、想定外の阻害要因によって現場は「停滞期」にさしかかっているようだ。

SAPのクラウド移行先はどこに? Microsoft、AWS、Googleが支援を本格化

SAPユーザーのクラウド移行に主要プロバイダー3社がそろってシステム移行で協力する。2018年に経済産業省が発表した「DXレポート」に取り上げられたことで注目を集める基幹業務システムの「2025年の崖」。渦中の古いSAP ERPユーザーも「崖」から救うか。

「業務 移行」に関するIT製品情報

EDIサービスによるペーパーレス化がテレワーク移行の後押しに

TDCソフト株式会社

TDCソフトでは、テレワーク移行が急務となっていたが、すでに導入していたEDIサービスにより大半の業務がペーパーレス化されていたため、スムーズな移行を実現できた。

14年間利用してきたNotesの移行で営業担当の業務は効率化したか?

サイボウズ株式会社

中野製薬では、営業担当の業務効率化を目的に、グループウェアの見直しを検討していた。長年利用してきたNotesからの移行を同社はどのように成功に導いたのか。

クラウド版グループウェアへの移行で安定運用と業務効率化を実現

サイボウズ株式会社

ゼブラは、グループウェアをクライアントサーバ型からクラウド版にリプレースした。20年間の使用で山積した課題の数々と、その解消方法について紹介する。

12年間でNotesに積み上がっていた課題をマイグレーションで解決

サイボウズ株式会社

12年間利用してきたNotesの課題解決を試みたフジ。膨大なDBを再現パターン別に分け、現行業務の再現性と使い勝手を重視して、新システムへの移行を決めた。

コンテナやサーバレスにも対応、オンプレ&クラウド統合運用管理の最適解とは?

株式会社野村総合研究所

マルチクラウドが当たり前となりつつある中、課題となっているのがシステム運用の業務負荷だ。現行の運用リソースやノウハウを生かしつつ、段階的にクラウド型運用へと移行するために有効な方法を紹介する。

「業務 移行」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。