「業務別らくらくスキャンキット」に近い情報
「業務」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「業務」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「業務」に関する記事情報

総務部が奮起した、全力オートメーションの行方

「『Microsoft Excel』の関数は使えるが、マクロは組めなかった」というSTSの総務部。ある取り組みが功を奏し、総務部を中心に3000ステップもある業務プロセスの自動化を実現したという。

採用管理ツールで何ができる? 人材獲得競争から取り残されないためのツール選定

少子高齢化や働き方の多様化、人材の流動化などによって、優秀な人材の獲得競争が激化している。しかし現場では採用業務にまつわるさまざまな課題が半ば放置されている状況も見える。それらの課題をデジタル化によってどう解決できるか。

Google CloudとAutomation Anywhereが連携――ハイパーオートメーションの威力とは

Automation AnywhereはGoogle Cloudとの業務提携を発表した。これによって企業が得られる価値とは何か。Google CloudのCEOが語った。

クラウドERPとは? 2層ERPとの違い、導入メリットや「2025年問題」との関係を解説

クラウドERPとは、企業の基幹業務を担うERP(Enterprise Resource Planning)システムをクラウドで提供するもの。ERPのモダナイズは「2025年問題」とも関連し、企業の喫緊の課題となっている。

1日1時間を奪う、無意識にやっている業務生産性を落とすNG行動とは?

SaaS(Software as a Service)などデジタルツールの浸透によって、われわれは複数のアプリケーションを使い分けながら業務を進めている。さまざまなツールやサービスによって利便性は増したが、それによって犠牲にしているものがある。

人材採用の現状とツールの利用状況(2021年/後編)

人材の獲得競争が激化する中でも、従来の採用手法を変えない企業が目立つ。いち早く採用業務のデジタル化を進める企業が課題の解消とコストの最適化を実現しつつある。

課題山積みのまま増大する投資、企業のDX意欲は高いが実態は?

企業のDX投資への意識は高水準を保つ。特に業務改革を進めるDX先進企業は、従業員の「報酬以外」に対するモチベーションが後進企業よりも高いという。DX後進企業との違いは。

「電子印鑑」とは? ”ハンコ”の強みと社内業務を電子化するメリット、導入の注意点を解説

テレワークの普及に伴って文書の電子化が進む。電子文書の真正性を証明する方法の中に、押印文化のメリットを残したままをビジネスを電子化する「電子印鑑」がある。社内外の承認プロセスを総合的に効率化する、電子印鑑の生かし方とは。

ハイブリッドワーク定着の裏で「オンサイト必須」従業員に課題 海外企業はどう対策?

オンラインとオフラインを柔軟に使い分けるハイブリッドワークが企業に浸透した結果、浮き彫りになったのがオンサイト必須業務の従業員との分断だ。オンサイト必須業務をデジタルの文脈に持ち込みリモートを実現する方法を模索する企業はどんなチャレンジをしているでしょうか。複数の調査資料と海外の実務リーダーの声から打つべき対策が見えてきました。

経費精算システムの利用状況(2021年)

面倒な作業だが必ず発生する経費精算業務。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の期間中は、出社前提の経費精算のフローを変えるべきという機運があるが、現状はどうか。

「業務」に関するIT製品情報

5千万文書・数百TB級の全文検索システムを構築し業務効率向上

株式会社鉄飛テクノロジー

多彩なコンテンツ事業を手掛けるマーベラスでは、数百TBに及ぶデータが複数のサーバに分散保管され、必要なデータをすぐに探し出せないことが大きな課題となっていた。

ノーコード・ローコード開発ツール「Accel-Mart Quick」

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

プログラミングの知識がなくても、誰でも業務用のアプリケーションを開発できるクラウドサービス。またプログラミング上級者用に充実した開発環境を提供することも可能。

クラウド型ワークフローシステム「Gluegent Flow」

サイオステクノロジー株式会社

申請・承認などのワークフローをクラウド化し、場所を問わず作業可能にすることで業務プロセスの簡略化・効率化を実現するソリューション

IT資産情報の正確な把握とセキュリティ強化を実現したソフトとは

株式会社ディー・オー・エス

ノーリツは5000台超の機器情報を一元化したいと、新たにIT資産管理ソフトを導入。IT資産管理はもちろん、ヘルプデスク業務効率化、セキュリティ強化をも実現した。

手作業のIT資産管理から脱却 リモートでトラブル対応も可能に

株式会社ディー・オー・エス

IT資産管理をAccessやExcelで行うことで、管理工数に大きな負担が生じていたトヨタホームは、IT資産管理ソフトを新規導入。機器の利用状況把握をはじめ業務を効率化した。

「業務」に関する新着セミナー

デジタル化成功に必要な3つのポイント~現場からみるDXの失敗しない進め方とは?<バイタリフィ×Arinos共催>

株式会社Arinos

2021/11/11(木)15:30~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | 基幹系システム | 開発 | 業務プロセス

煩雑なファイル管理とさようなら - kintone と Dropbox の連携による業務効率化

Dropbox Japan 株式会社

2021/10/27(水)15:00~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 業務プロセス

【文藝春秋 物流DXカンファレンス】「総合物流施策大綱」全解剖

株式会社文藝春秋

2021/11/25(木)13:00~17:20

  • オンラインセミナー
無料 | 定員500名 | 基幹系システム | データ分析 | 業務プロセス

「業務」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。