「機器とは」に関するIT製品を表示しています。

「機器とは」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「機器とは」に関する記事情報

国内ネットワーク機器市場調査 サプライチェーン問題をどう乗り越える

IDC Japanは「国内ネットワーク機器市場」の調査結果を発表した。2021年はサプライチェーン問題など、多くの困難がのしかかった年であった。企業ネットワークの適応と変革はこれ以上の後れを取れない中、2022年のネットワーク業界はどのようになるのか。

レガシー情報機器の利用状況(2022年)/後編

テレワークの普及によって電話やFAXといった「オフィスに出勤することを前提とした情報機器」を利用する機会が減る一方で、「廃止すると失注する」「経営者が廃止を望まない」といった理由で「レガシーな資産」がいまだに使われ続けているケースもあるようだ。

事例で解説、PC運用とSaaS管理に追われる"不幸"な情シスを救う「ジョーシス」って?

ContractSは、IT機器とSaaSの統合管理に向けたクラウドサービス「ジョーシス」を導入した。ジョーシスで管理コストを削減し、アカウントの追加・削除漏れが減少した。

印刷量減少の原因は在宅勤務ではない 2022年国内プリント環境に関する調査

IDC Japanは「2022年国内プリント環境導入判断者調査」の結果を発表した。コロナ禍で印刷量は大きく減少した一方で、印刷機器は大幅減少のトレンドとはならなかった。また、印刷量減少は在宅勤務が一番の理由というわけではないことも分かった。

レガシー情報機器の利用状況(2022年)/前編

固定電話やFAXなど、オフィスでの利用を想定した情報機器はコロナ禍でどのように利用状況が変化しているのか。テレワークシフトなど労働環境の変化を機に、これらを廃止したいと考える企業がある一方で、さまざまな理由から廃止はしないとする企業もあるようだ。

Microsoftが新たに提供 ゼロトラストに基づくWindows管理効率化の新機能とは?

日本マイクロソフトは、「Windows Autopatch」や「Microsoft Endpoint Manager」の新機能など、IT部門向け管理ツールを拡充する。ゼロトラストセキュリティモデルに基づいて、クラウドやオンプレミス、各種機器のエンドポイントを保護する。

システム更改の救世主となるか「第三者保守サービス」でできること

企業が業務基盤として導入したサーバやストレージ、ネットワーク機器などのハードウェアは、約5年のスパンでメーカーサポートが切れる。しかし、更改のタイミングで保守延長を期待するケースもあり、そのニーズに応えてくれるのが、EOSL(End of Service Life)後もハードウェア保守を可能とする「第三者保守サービス」だ。

「ネットワーク機器」シェア(2020年)

調査によると、2020年のネットワーク機器の市場規模は前年よりも拡大した。しかし内訳を見るとベンダーごとに明暗が分かれた。2022年以降の見通しは。

5G市場の動向調査 2030年の世界予測と「消える技術」「拡大市場」

5G市場は一部の機器でピークアウトや「消滅」が予想される一方で、100倍超の拡大が予想される分野も。技術革新に伴う需要の変化を、2030年まで予測する。

「Wi-Fi機器全滅?」な困った問題が発見された件:614th Lap

今頃になって、1997年以降に発売されたWi-Fi機器に影響する深刻な問題が発見されたという。それって、実質、全てのWi-Fi機器に当てはまる問題では……。そんな困った問題とは?

「機器とは」に関するIT製品情報

IT資産情報の正確な把握とセキュリティ強化を実現したソフトとは

株式会社ディー・オー・エス

ノーリツは5000台超の機器情報を一元化したいと、新たにIT資産管理ソフトを導入。IT資産管理はもちろん、ヘルプデスク業務効率化、セキュリティ強化をも実現した。

手作業のIT資産管理から脱却 リモートでトラブル対応も可能に

株式会社ディー・オー・エス

IT資産管理をAccessやExcelで行うことで、管理工数に大きな負担が生じていたトヨタホームは、IT資産管理ソフトを新規導入。機器の利用状況把握をはじめ業務を効率化した。

約7000台のIT機器管理コストを、安心の国産ツールで最適化

株式会社ディー・オー・エス

2種類の資産管理システム併用によってコストバランスが悪化していたカネカ。今欲しい製品とタイムリーに出会えた、と同社が評価した、新しいIT資産管理ソフトとは?

ソフトウェア台帳の一元管理とUSBデバイスの無断利用防止を実現

株式会社ディー・オー・エス

西松屋チェーンは、さまざまな課題があったIT資産管理法を見直し、新しいツールを導入。機器とソフトウェアの台帳の一元管理、USBデバイスの無断利用防止を実現した。

誰でも簡単に関連機器を一元管理、Wi-Fi 6時代に選びたいネットワーク運用術

シスコシステムズ合同会社

Wi-Fi 6対応機器の導入などを見据えて、多くの企業がネットワーク運用の見直しを進めている。これを機に、全てのネットワーク関連機器を可視化し、誰でも簡単に導入・管理できるようにするためには、どんな製品を選べばよいのだろうか。

「機器とは」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。