「特定用途機器」に近い情報
「特定」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「特定」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「特定」に関する記事情報

アサヒグループがBoxを導入 APIを活用しデータを一元管理

アサヒグループジャパンは、業務の効率化や、セキュリティとガバナンスの強化に向けてBoxを採用した。業務効率や生産性の向上を図ることが目的。APIを活用してデータを特定のアプリに依存させず、業務に合ったアプリケーションを採用できるようにした。

AI契約書レビューサービスをどう選ぶ? 機能と選定ポイント、利用の注意点

企業が取り交わす契約書に潜むリスクを特定して修正を補佐し、品質の高い契約書の作成をサポートする「AI契約書レビューサービス」。一人法務から大企業の法務部門まで、それぞれが抱える課題の解決を支援する。サービスの特徴と主な機能、製品選定時のポイント、活用メリットなどを紹介する。

最新の数値はどこ? 約半数が脱Excelできていない実態

各種管理業務で脱Excelの動きが拡大する中、特定業務の過半数の管理職が課題を感じながらExcelやスプレッドシートを利用している実態が明らかとなった。

【弁護士が解説】プロバイダ責任制限法は改正でどう変わる? 誹謗中傷に速やかな”特定”で対処する方法

SNSや動画などから発信される誹謗中傷は匿名性が高く、加害者の特定が困難とされてきた。しかし昨今の悪質な事例を背景に、速やかな被害者の救済を図るべく法整備が進んでいる。自社や自社の従業員が被害を受けた際、企業はどのように対応すべきか。

「特定技能ビザ」従業員の定期巡回対応業務を自動化 外国籍人材雇用向け人事SaaS

特定技能を持つ外国籍人材を受け入れる企業には、支援業務が義務付けられている。しかし支援業務には煩雑な事務手続きが必要で、それが雇用を進める壁になっているという。

新たな脅威が出現、あの業界を狙う“ちょっと珍しい”ランサムウェアって?:566th Lap

ランサムウェアといえば、2020年6月にホンダの社内システムが標的になった事件が記憶に新しい。そんな中、特定業種を狙った珍しい仕様を持ったランサムウェアが出現したという。

テレワーク社員を直撃も? Windows 10のVPNにトラブルの可能性、対処法を解説

ある特定の条件下で、Windows 10のVPNがうまく接続できなくなるケースが発見された。TeamsやO365などが影響を受ける。Windows 10の春の大型アップデートも延期の見通しだ。

ITリテラシが高いはずの若手がハマる「働き方改悪」、脳機能から見る組織の課題とは

ソフトウェア市場の拡大により、経費精算など特定の業務に特化した業務用アプリケーションが多数登場している。中には、会議室を予約するためだけのアプリケーションなどもある。ツールが分散した結果、業務を阻害している可能性もあるようだ。

屋外を含む広大な敷地、不特定多数のSkype通話はどうさばく? ICUキャンパスの場合

国際基督教大学がArubaの無線LAN機器を導入した。広大なキャンパスのネットワークを集中管理することで、どのような効果があったのか。

顔認証、顔認識で変わるセキュリティ対策

「顔認識」技術はここまで進化した。群衆の中から特定の人物を見つけ出し、10メートル離れた場所から視線の先を追う。用途は実に広い。

「特定」に関するIT製品情報

大学内の不審な通信の原因特定を可能にし、多層防御体制を構築

株式会社パイオリンク

信州大学では、セキュリティ機能付きL2スイッチを導入することで学内PCネットワークの不審な通信の原因特定を可能にし、多層防御セキュリティ構築に寄与している。

シンクライアント環境に適したデバイス制御で情報漏えい対策強化

株式会社ラネクシー

琉球銀行株式会社では、行内PCのシンクライアント化に伴いデバイス制御製品を導入。特定のUSBメモリだけを利用可能にでき、かつ制限解除を柔軟に行える点も評価した。

AI導入を例に見る データ活用基本の「き」

日本電気株式会社

データ活用はツールを導入するだけで実現するわけではない。成功させるには、自社のデータ活用における課題を特定する必要がある。データ活用を進めるときに直面しがちな8つの課題とその解決策について説明する。

不正利用をリアルタイムに検知、特権IDのリスクを一掃する統合管理術とは?

株式会社マクニカ ネットワークス カンパニー

作業者の特定の難しさ、過剰な権限付与による内部犯行リスクの増大など、課題の尽きない「特権ID」の管理。そこで注目したいのが、オンプレミス、クラウド、エンドポイントなど、あらゆる特権IDを横断的に管理できるソリューションだ。

容量追加の前に自助努力を――東亞合成の情シスに学ぶ強気のファイルサーバ管理

株式会社ジャストシステム

ファイルサーバの容量不足に対し、増設による対応を続けても根本的な解決にはならない。不要なファイルを特定するツールを活用して、容量を削減するアプローチに転換した東亞合成の事例から、ファイルサーバ管理のヒントを探る。

「特定」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。