「状況」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「状況」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「状況」に関する記事情報

改正電子帳簿保存法への対応状況(2022年)/前編

認知度が高く、改正内容の周知も進んでいる。一方で業務が追い付いておらず一部が「違法状態」になっている可能性がある。

PCキッティングのツールとアウトソーシングの利用状況(2022年)/後編

企業におけるPCキッティングの負荷は大きく、解決策に挙げられるのがアウトソーシングサービスの活用だ。後編となる本稿では、キッティング業務のアウトソース状況や課題、サービス選定理由などを調査した。

大手テック企業の95%が退職を検討 IT人材は何を求めている?

ビジネス特化型匿名SNSを提供するBlindは2022年3月、約7000人を対象に転職状況に関する調査を実施した。その結果、有名テクノロジー企業の95%のエンジニアが転職を検討している状況が明らかになった。

PCキッティングのツールとアウトソーシングの利用状況(2022年)/前編

企業におけるPCキッティングは、コロナ禍でどのように変化しているのか。前編となる本稿では、PCキッティングの具体的な手法や費やす時間、アウトソースの有無、課題などを明らかにする。

人事管理ツールの導入状況(2022年)/後編

人事管理、従業員育成システムの「不満」や「期待する機能」「導入しない理由」などから、企業における同システムの課題を調査した。システム導入企業で起きている“残念な”利用実態やシステム未導入企業が抱える悩みとは。

3万件の個人情報流出か 月桂冠ランサムウェア被害、子会社キンレイと合わせて要確認

2022年4月2日、月桂冠が管理運用するサーバが、ランサムウェアによるサイバー攻撃およびデータの暗号化の被害を受けた。個人情報が流出した可能性があるため、関連子会社キンレイの被害状況と合わせて報告する。該当する情報がないか確認してほしい。

人事管理ツールの導入状況(2022年)/前編

人事管理、従業員育成システムの「導入状況」や「利用形態」「導入のきっかけ」「満足度」などを調査した。実際に使っているツールの名前も挙げてもらった上で満足度などの利用実態を調べ、各人事システムの利用形態に関する回答を分析したところ、ある傾向が明らかとなった。

人事管理ツールの導入状況(2022年)/前編

人事管理、従業員育成システムの「導入状況」や「利用形態」「導入のきっかけ」「満足度」などを調査した。実際に使っているツールの名前も挙げてもらった上で満足度などの利用実態を調べ、各人事システムの利用形態に関する回答を分析したところ、ある傾向が明らかとなった。

「SaaS管理ツール」で何ができる? 基本機能と比較・選定のポイントとは

業務システムのクラウド化が進む中で、企業においてSaaS利用が進んでいる。そんなSaaSの利用状況を帳簿的に一元管理できるSaaS管理ツールへのニーズが、高まっている。本稿では、SaaS管理ツールの実態について見ていく。

レガシー情報機器の利用状況(2022年)/後編

テレワークの普及によって電話やFAXといった「オフィスに出勤することを前提とした情報機器」を利用する機会が減る一方で、「廃止すると失注する」「経営者が廃止を望まない」といった理由で「レガシーな資産」がいまだに使われ続けているケースもあるようだ。

「状況」に関するIT製品情報

SI事業のBP発注を一貫して把握、ガバナンスを確立し業務を効率化

TDCソフト株式会社

SIerのキューブシステムでは、プロジェクトごとの発注件数が膨大で、見積もり依頼から検収までの一貫した状況把握が困難だった。IT企業に特化した購買管理製品で対処した。

会議や研修のオンライン化により無駄の削減と生産性向上を実現

ジャパンメディアシステム株式会社

多くの企業で実施されているオンラインによる会議や研修。しかしWeb会議システムの品質や操作性により活用が進まないことも。そうした状況を改善したケースを紹介しよう。

たった1つのツール導入で、危機的状況を回避。グローバルPPMの最適解を知る

サイフォーマ株式会社

リーマンショック直後の改革で、大口の新規契約を獲得できる状態に生まれ変わった、自動車部品サプライヤーのファウレシア。世界各地の拠点をつなぐ最適なツールとは?

原価管理を工場間で統一、計画原価作成時間を年間500時間削減

JFEシステムズ株式会社

複数拠点を持つ企業では、原価管理の仕組みが不統一だと全社的な状況把握に時間がかかるなどの非効率が発生してしまう。そうした問題をどうすれば解消できるだろうか。

ログ分析でアプリ利用状況を棚卸し、6000万円のコストを抑制

株式会社ラネクシー

ミツカングループでは、Officeアプリケーション買い替えの際、ユーザーのログを取得・分析し、本当に必要なライセンスのみに絞ったことで約6000万円のコストを削減できた。

「状況」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。