「現実の意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「現実の意味」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「現実の意味」に関する記事情報

フリック入力なんてもう古い これからは「思考入力」の時代?:627th Lap

予測変換などの入力補助機能でスマホやPCへの文字入力の負担は軽減された。しかし、今ではそうした便利機能に慣れてしまい、もっと簡単に文字を入力できる方法はないかと考えてしまう。もう手入力なんて必要ない「思考入力」が現実のものになろうとしているようだ。

BYODの利用実態(2020年)/前編

2020年は、突然のテレワークでやむを得ず私物の端末を業務に利用する機会が増えたのではないだろうか。BYODの実態調査によって見えた、企業のルールと個人の意識、現実の状況とは。

裾野拡大が急務となるAR/VRのビジネス利用動向

 VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)の技術が広がりつつあるが、実際の法人活用はどんな状況かのか。ビジネス領域におけるAR/VR動向を見ていく。

VRとARのビジネス活用はこの1年でどこまで進んだか

IDC Japanは、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)の国内ビジネス利用に関する調査を実施した。2017年に実施した調査結果から状況はどう変わったのか。また、VRとARの今後のビジネス活用を阻む要因とは何か。

「現実の意味」に関するIT製品情報

AIへの期待と現実のギャップを埋める、“拡張知能”活用BIの実力とは?

クリックテック・ジャパン株式会社

長足の進歩を遂げ続けてきたビジネスインテリジェンスだが、データアナリティクスの真の民主化は、道半ばとなっている。そのためにはAIだけに頼るのではなく、人間の直観力も強化し、活用することが不可欠となるだろう。

攻撃者視点による世界水準のペネトレーションテストで、自社状況をスコア化

株式会社デジタルハーツ

脆弱性診断が、既知の脆弱性発見に有効な手段として普及している。しかし、巧妙化しつづけるサイバー攻撃という国境のない現実の脅威には、疑似攻撃で深刻な脆弱性を特定する「ペネトレーションテスト」が効果を発揮する。

「侵入テスト」はなぜ、サイバー攻撃への備えとして有効なのか?

ジェイズ・コミュニケーション株式会社

高度化するサイバー攻撃に対し、組織が備えるセキュリティ対策。現実の脅威に直面したとき、それが有効に機能する保証はない。今、実際の攻撃シナリオを踏まえて、適切なリスク評価をする「ペネトレーションテスト」が注目されている。

「現実の意味」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。