「秘密」に関するIT製品を表示しています。

「秘密」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「秘密」に関する記事情報

「Windows 11」推しのMicrosoftが次に企んでいること:665th Lap

家電量販店には「Windows 11搭載」をうたうPCが多く並ぶようになった。Microsoftとしてはできるだけ早くOSをアップグレードさせたいのだろう。そうした中で、Microsoftが秘密裏に進めていることがあるという。

「M1チップ」とは別次元? Intelが秘密裏で開発した“隠し玉”とは:632nd Lap

CPUと言えばAppleの「M1チップ」が大きな話題を呼んだのが記憶に新しい。その裏で、Intelは一般的なCPUとは一線を画するある開発を進めていた。

「遊戯王」サポートアプリの秘密、1万枚のカードを瞬時に読み込むAWS活用術とは

「世界で最も売れているカードゲーム」としてギネス認定された「遊戯王OCG」には、カードの分類やデッキの構築をサポートする公式アプリがある。1万種を超えるカードを読み込んでデータ処理する仕組みは、どのように構築されているのか。

「もう、漏らしません」量子コンピュータでも解読できない秘密分散技術って?

遠くない将来実用可能になると想定される量子コンピュータの強大な計算パワーの前に、現在普及している暗号技術はまったく役に立たなくなると予想されている。そんな未来において、情報漏えいのない安全な超長期情報保管の方法として注目されるのが「秘密分散」技術だ。

LINE WORKSとBoxの合わせ技、創業100年の老舗が業務効率化の秘密を明かす

ITを活用した社内の働き方改革に取り組む井村屋。LINE WORKSとBoxの合わせ技によって、業務を効率化する方法を紹介した。同社の「アイちゃん」活躍。

中部電力「カラスの巣見守り」の裏にある巨大データ分析基盤の秘密

制御系も基幹系も、外部データも丸ごと分析するためのデータ基盤を持つ中部電力。カラスの営巣を見守る裏側で、巨大なデータ分析基盤を運用する。一体何をどう使っているのか。

ソーシャルサービスのアカウント名を奪取する新手のセキュリティ脅威「Silhouette」とは?

SNSなどソーシャルサービスの「ブロック機能」を悪用する新手のアカウント名奪取の手法「Silhouette(シルエット)」。秘密をばらされなくなければ送金を……なんて事態は避けたいところ。そのための具体的な対策とは?

ああ、バレちゃった……、Appleが“秘密裡”に開発中だったアレ:481st Lap

各種センサーとAIを搭載した自動運転車は、自動車メーカーのみならずテック系企業も参入し、研究開発にシノギを削っている。テック系の最先鋒といえばグーグルであり、もちろん自動運転車の開発を進めていることがちょいちょい話題になっている。

「Twitterパスワード平文保存事件」に学ぶ、秘密保持の落とし穴

Twitterが「3.3億人分のパスワードが平文で保存されていた」と発表。存在していないはずの情報が存在してしまうリスクを考える。

女子高生「りんな」にみんな骨抜き? 人間らしさとAIらしさの間で

女子高生「りんな」を知っているだろうか。疲れたとメッセージを送れば「なんだか疲れることっていっぱいあるよね」と返してくれる。思いやりを持つ人気者の彼女だが、実は人間ではない。その性格の秘密に迫る。

「秘密」に関するIT製品情報

手動操作で静かに侵入・潜伏、「標的型ランサムウェア」の危険度と攻撃パターン

SB C&S株式会社

特定の標的に対して、精緻な手動操作で秘密裏に侵入し、巨額の身代金を要求する標的型ランサムウェア攻撃。SamSamに代表される標的型ランサムウェアの仕組みや被害実態を解説するとともに、今すぐ実行できる4つの対策を紹介する。

「暗号鍵」も安全ではない? ハッカーによる検出を防ぐための具体策とは

Intertrust Technologies Japan株式会社

デジタルデバイスにおいて、秘密情報を保護する中心的役割の「暗号鍵」だが、近年は鍵そのものを標的とした攻撃が増え、被害も深刻化している。具体的な攻撃手口や被害に遭った企業の実例とともに、暗号鍵の最適な保護手段を紹介する。

リリース後わずか1年で国内シェア3位。今急成長中の国産HCIとは?

富士通株式会社

近年多くのベンダーからハイパーコンバージドインフラ(HCI)が提供され、日本国内でもその市場の成長率は高い。そんな中、2016年の登場からわずか1年で国内シェア3位まで躍り出た製品がある。その急成長の秘密とは。

800以上の仮想マシンが稼働、アットホームに聞くストレージコストの削減方法

ヴイエムウェア株式会社

仮想化基盤の整備を進めてきたアットホームは、仮想環境で利用している共有スト レージの導入・運用コストに課題を抱えていた。「サーバマシンの調達がそのまま ストレージの調達を意味する」という、同社の仮想化基盤の秘密に迫る。

「初期セットアップ時間20分」の超シンプルHCI、ストレージコスト最適化の秘密

ヴイエムウェア株式会社

自社の業務系システムの更改を機にハイパーコンバージドインフラ(HCI)導入の 検討を開始したみずほトラストシステムズ。HCIそのものだけでなく、キーテクノ ロジーとなるストレージ仮想化にも徹底的なシンプルさを求めた同社の選択とは。

「秘密」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。