「第三者保守」に関するIT製品を表示しています。

「第三者保守」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「第三者保守」に関する記事情報

熊谷組がSAP R/3をリプレース 第三者保守サービス活用で建築DXを目指す

日本の老舗建設企業である熊谷組は、建築DXの一環でSAP R/3をリプレースする。基幹システムの移行には多大な労力と時間が必要になるが、同社が選択したのは“第三者保守サービス”の活用だった。

システム更改の救世主となるか「第三者保守サービス」でできること

企業が業務基盤として導入したサーバやストレージ、ネットワーク機器などのハードウェアは、約5年のスパンでメーカーサポートが切れる。しかし、更改のタイミングで保守延長を期待するケースもあり、そのニーズに応えてくれるのが、EOSL(End of Service Life)後もハードウェア保守を可能とする「第三者保守サービス」だ。

「第三者保守」に関するIT製品情報

EOSL延長保守サービス(第三者保守サービス)

データライブ株式会社

EOSL(メーカー保守終了)を迎えたサーバやストレージ、ネットワーク製品の保守期間を第三者保守の形態で延長し、事業継続や既存システムの長期稼働を支援する。

リミニストリート:第三者保守サービス

日本Rimini Street株式会社

ベンダーにとらわれない包括的なサポートを提供。OracleやSAPなどの保守費削減と利用期間延長を可能にし、企業の長期的なITロードマップの計画、実行を支援する。

「2025年の崖」を越える鍵、複雑化/老朽化したシステムの保守運用をどうする?

カーバチュア ジャパン合同会社

多くの企業でDXの足かせとなっている、「複雑化/老朽化したシステム」と「保守運用コストの高止まり」。この2大課題の解消法として利用が増えているのが、コストと運用負荷を大幅に削減する「第三者保守」という選択肢だ。

佐川急便のIT中核企業が保守コスト30%減を達成した理由とは

カーバチュア ジャパン合同会社

SGシステムは、カーバチュアが提供する第三者保守サービスを導入して対象機器の保守コスト30%削減し、運用の省力化に成功した。浮いたコストをIT投資に振り向けて、同社のIT戦略を“ 守り”から“ 攻め”に転換している。

「第三者保守サービス」でコストはどれだけ減る? 4社の事例で知る導入効果

株式会社フィールドワン

製造業や研究施設、通信業など多くの組織で課題となっている、システム保守費用の増大。それを解消すべく、メーカー保守の代わりに「第三者保守サービス」を活用する組織が増えている。4社の事例を基に、その実力を探る。

「第三者保守」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。