「脆弱性 リスク」に関するIT製品を表示しています。

「脆弱性 リスク」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「脆弱性 リスク」に関する記事情報

7割の企業が脆弱性を放置 Windows FUなど更新パッチ適用の先延ばしは重大なリスクに

Windows OSの活用に更新パッチの適切なタイミングでの適用は不可欠だ。しかし、タニウムの調査では多くの企業が適用できていないことが明らかとなった。そのことがどのようなセキュリティリスクにつながるのか、最新のApache Log4J問題などを含め"脆弱性対策の最初の一歩"について専門家が語る。

組織ネットワークの脆弱性をモノリスが教えてくれる「NIRVANA改弐」

組織ネットワークをグラフィカルに視覚化するとともに、脆弱性情報を常時入手して、リスクのある箇所を自動発見、警告を行う脆弱性管理プラットフォーム「NIRVANA改弐(ニルヴァーナ・カイ・ニ)」とは。

「脆弱性 リスク」に関するIT製品情報

高精度の検知を手軽に実現、Webサイトの脆弱性リスクを排除するクラウド型WAF

株式会社インターネットイニシアティブ

Webページ改ざんや情報漏えいが問題視される中、その原因の1つであるWebアプリケーションの脆弱性対策が多くの企業で課題となっている。そこで注目したいのが、運用管理を含めオールインワンのセキュリティ機能を提供するクラウド型WAFだ。

自社のDBは本当に安全? 情報流出のリスクも可視化する脆弱性診断

日本情報通信株式会社

企業や組織が持つ機密データを狙うサイバー攻撃が激化する一方で、個人情報保護に関する規制が年々強化されている。データベースやセキュリティの専門家がいない企業や、セキュリティ予算の限られる企業は、この状況にどう対処すべきか。

脆弱性パッチ管理の課題を一掃、情報収集も適用も“自動化”するツールの実力

ゾーホージャパン株式会社

サイバー攻撃対策には最新パッチの適用が基本となるが、運用をユーザーやWindows Update任せにし、リスクを招いている企業は少なくない。そこで役立つのが、最新の脆弱性に対するパッチ情報の収集や適用の定期的作業を自動化するツールだ。

脆弱性診断と脆弱性管理「Tripwire IP360」

トリップワイヤ・ジャパン株式会社

企業のネットワーク上に存在するすべてのIT資産を分析し、脆弱性やリスクを評価して可視化するソリューション。

企業の情報漏えいリスクを軽減、“アプリと暗号鍵の保護”の重要性を確認する

Intertrust Technologies Japan株式会社

スマートフォンやタブレット等のIoTデバイスが業務で活用されるようになり、サイバー攻撃者はデバイス上で動作するアプリの脆弱性を狙いはじめた。リスクを軽減するためには、「アプリケーションと暗号鍵の保護」への取り組みが必須となる。

「脆弱性 リスク」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。