「証憑 帳票 違い」に近い情報
「帳票 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「帳票 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「帳票 違い」に関する記事情報

コクヨの帳票Web配信クラウドサービスが改正電帳法とインボイス制度に対応

コクヨは同社の帳票Web配信クラウドサービス「@Tovas」に、サイバートラストの「iTrust リモート署名サービス」を採用した。これにより@Tovasは、改正電子帳簿保存法と適格請求書保存方式への対応が可能になる。

帳票デジタル化の状況(2022年)/後編

帳票のデジタル化を実施している企業について「取り組み」や「計画」「運用ルール」などを調査した。加えて2021年12月に急きょ“2年間の宥恕(ゆうじょ)措置”が決まった電子帳簿保存法の「電子保存の義務化」について、デジタル対応への影響を聞いた。

帳票類のデジタル化の状況(2022年)/前編

帳票の利用状況に関して調査したところ、きん差で紙管理が過半数となっていることが分かった。なぜ企業は帳票の紙管理をやめられないのか? その理由を探る。

帳票類のデジタル化の状況(2021年)/前編

帳票のデジタル化が進んでいる。一方、コロナ禍にも関わらず「紙運用が増加している」ビジネス領域があった。その理由とは。

申込書の処理時間を64%削減、大量帳票処理からの脱出のためにワークフローをどう変えたか

アイピー・パワーシステムズは、AI-OCRとRPAを組み合わせ、電力サービス通電申込書の処理業務を自動化した。それによって想定以上の結果が得られたという。

オフィスが「密」なのは経営者のせい? バーチャルオフィスが問いかける「組織の形」

請求書や発注処理、帳票を作っては印刷して郵送するのが当たり前というのは、常識ではなく惰性だったのかもしれない。パンデミックが起こるずっと前にはもうバーチャルオフィスで業務効率改善を進めていた企業に聞いた。

帳票類のデジタル化の状況(2020年)/後編

企業内にある帳票類のデジタル化は、実は「コスト削減」しか考慮していないケースがあるようだ。コスト削減だけを目的に最低限のデータ化しかしていない場合は、今後のDXや事業継続性に影響が出てくる可能性がある。

帳票類のデジタル化の状況(2020年)/前編

ハンコ文化はどこまでわれわれを苦しめるのだろうか。デジタル化できていない帳票の領域を見てみると、自社だけでは動けない日本企業のジレンマが見えてきた。

基幹システムをRPAでストレスフリーに? 中小企業が考えた妙案とは

フルスクラッチで開発した基幹システムをERPに置き換えたものの、現場からは「帳票を出力するのにワンアクション増えた」といった声が数々寄せられた。そこで、“ストレスフリー”の基幹システムに変えるためにRPAの活用を思い付いた。

「帳票 違い」に関するIT製品情報

電子帳票システム「FiBridgeシリーズ」

JFEシステムズ株式会社

14年連続シェアNo.1。4,000社以上が利用するスタンダード製品

帳票電子化により、大幅なコスト削減と業務効率化を実現

JFEシステムズ株式会社

DXやテレワークの実施にあたっては、受発注業務や在庫・売上管理が紙ベースでは推進が難しくなってしまう。非効率な運用から脱却するために必要には何が必要だろうか。

電子活用ソリューション SPA

ウイングアーク1st株式会社

紙による利便性をそのままに、帳票運用環境の電子化を実現

帳票基盤ソリューション「SVF」

ウイングアーク1st株式会社

「どんな帳票でも作成」「どんな環境でも利用可能」「どんな出力にも対応」の帳票基盤。さまざまな他社システムのデータを基に、各種の帳票を自由に出力、一元管理できる。

紙ベースの営業申請を電子化 1帳票あたり毎月300枚を削減

サイボウズ株式会社

営業1人あたりのFAX代1万円強/月が、800円の費用で済むようになった。紙ベースの書類処理に悩んでいた日本ヒルティが、ペーパーレス化に成功した、そのツールとは?

「帳票 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。