「運用 自動化」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「運用 自動化」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「運用 自動化」に関する記事情報

奥様もRPAマスターに、RPA人材不足のドンキによる業務自動化作戦

UiPathを導入して、ドン・キホーテに関連する約170種類の業務を自動化したパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス。導入当初は情シス主体の開発、運用体制が回らず、活用が思うように進まなかった。どのような対策を講じたのか。

寡占が続くSDNが描く企業ネットワークの未来

SDNを中心とするネットワーク仮想化/自動化市場について、昨今の情勢からオフィスへの出社を制限する企業も増えていることから、リモート環境を含めたネットワークの柔軟な運用管理を可能とするネットワーク仮想化ソリューションのニーズは今後増加するだろう。本稿では、ベンダー別シェアとネットワーク仮想化に対する取り組みについて概観する。

なぜ今までのツールは運用管理の課題を解消できなかったか

運用管理の課題は、いつどのレポートを見ても同じで変化はない。レガシーなシステムを得意としてきたIBMもクラウドネイティブを意識して、判断の自動化、最適化など、人間の行動を軸に運用管理ツールを見直し中だ。

寝ている間にインシデント対応完了、ここまで進んだネットワーク管理の自動化

SDNが使えるとITインフラの管理業務はどう変わる? 目的別に使いどころや、情報システム運用管理担当者の業務改善のポイントを紹介する。

どう使える? 何が違う? いまさら聞けない「SDN」

ITインフラ運用自動化の最後のピースだった「ネットワーク」。ソフトウェアで定義できるようになると、情シスの業務は何がどう変わるのか?

ランブックオートメーションのその先は? クラウド時代の統合運用管理虎の巻

企業のITコストの約7割が、既存IT環境の維持や運用に費やされるといわれる。システム運用の自動化、省力化を支援するツールを導入しても思うように効果が上がらないケースも多い。

AI×ロボットで自動化、人間は複雑化するシステム運用から解放されるか?

複雑化するシステム運用の負荷を「人工知能(AI)」と「ロボット」を使って自動化するサービスが登場。1億円以上の運用コストの60%削減も可能になるという。

「クラウド管理」シェア(2010年度)

仮想環境あるいは大規模物理サーバの運用管理の効率化、自動化を行う「クラウド管理」。同市場のシェアデータはこちらから!

「運用 自動化」に関するIT製品情報

RPAツールのリプレースで、全社展開と運用効率化を実現

株式会社日立ソリューションズ

定型業務の自動化に役立つRPAだが、部門ごとに複数のロボットを導入する場合、一元管理を行えていないとさまざまな問題が発生する。RPA導入企業の事例から解説しよう。

intra-martの組織変更ツール、データ連携ツール「Accel-KNIGHT」

株式会社 情報技術センター

intra-mart導入時の初期データ構築、定期的な組織変更や外部データ連携を低コスト・短納期で実現。スケジューラによる自動化で、マスタ運用負荷も軽減できる。

システム運用管理ツール「Senju/DC」

株式会社野村総合研究所

運用自動化を手間なく実現するシステム運用管理ツールの決定版!

システム運用には「RPA」より「RBA」? 3ステップで進めるシステム運用自動化

株式会社野村総合研究所

システム運用の負担減のためRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を検討するケースがあるが、自動化対象が限定的だ。システム運用に適した自動化の3ステップと、「RBA(ランブック・オートメーション)」について紹介する。

AIを賢く育てて現場を革新、「自律型システム運用」を実現するための3ステップ

株式会社野村総合研究所

システム運用を自動化し、プロセス標準化と業務効率化を実現するものとして、AI活用が注目されている。だが、そのメリットを享受するためには、一部の有識者に属人化しがちなナレッジを共有/活用するための“環境整備”が優先課題となる。

「運用 自動化」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。