「23インチラック アングル寸法」に近い情報
「23」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「23」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「23」に関する記事情報

年間平均40%超で急拡大するSD-WAN市場、成長の阻害要因は?

IDC JapanがSD-WAN市場の予測を発表した。2019年に発表した「2018年~2023年にかけて19倍に拡大」という予測を大きく下回る。

欧州で関心が高まる量子コンピューティング、企業の投資意欲は?

世界から期待と関心が集まる量子コンピューティング技術。年間IT予算の17%以上を量子コンピューティングに投入する企業の割合は、2023年には19%にまで増加するという。

プレステ4を使った“新しい”お金の稼ぎ方を発見?:623rd Lap

とある場所で「PlayStation 4 Pro」が大量に発見された。話を聞くと、あることにPS4 Proを使えばカネになるという。それも、転売ではない方法で。一体どういうことか?

「Power Automate」と「MyAnalytics」とは? 知っておきたいMicrosoftの便利ツールの基礎解説

「Microsoft 365」に含まれるツールも合わせると、Microsoftが提供するツールは数知れない。本文ブックレット(全23ページ)では、その中から「Power Automate」「MyAnalytics」にフォーカスし、基本機能や仕組みについて解説する。

都内企業のテレワーク実施率は26%、実施率を押し下げた業種と実施障壁、具体的な支援策は

東京23区内企業のテレワーク実施率は数パーセントということはないようだ。東京商工会議所が2020年3月に実施した調査からは「そこまで悪くはない」と思わされる情報が見えてきた。支援策の情報ポータルを拡充し、制度作りや従業員教育などを支援する計画もあるという。

インボイス制度とは? 適格請求書の書式や発注者側の準備、実施スケジュールのまとめ

2023年10月よりインボイス制度がスタートする。正確には「適格請求書等保存方式」。大まかに言えば「課税事業者」が発行する適格請求書(インボイス)に記載された消費税の税額しか仕入税額控除ができなくなる。どんな影響があるのか? インボイス制度について分かりやすく説明していこう。

「第3のプラットフォーム」2023年までに最も成長する産業分野はコレ

IDC Japanは、「第3のプラットフォーム」市場における成長予測を発表した。同市場で「CAGRが12%超え」の産業分野があるというが、その分野とは?

2020年以降、セキュリティ市場はどう変わる? 2023年までの展望を解説

IDC Japanの調査によれば、クラウドシフトの動きによりSaaS型セキュリティソフトウェアのニーズが高まっているという。また2020年秋以降は政府が主導するクラウド・バイ・デフォルトにより、市場に変化がありそうだ。

PC調達の根本を変える「Device as a Service」リースとは何が違うのか?

2~3年ほど前から大手ベンダーが提供し始めた「Device as a Service(DaaS)」。まだ誕生して間もないサービスで、ユーザー企業の理解も漠然(ばくぜん)とした状態だ。単に「PCの運用管理を丸投げできるサービス」と考えられているようだが、DaaSの本質的なメリットはそこではないという。

「クラウド・バイ・デフォルト」が生むクラウドセキュリティ市場への影響

IDC Japanは2023年までの国内クラウドセキュリティおよびモバイルセキュリティの市場予測を発表した。市場予測から見えたこれからの企業に求められるセキュリティとは。

「23」に関するIT製品情報

国内外23社をまとめるデータ可視化基盤を構築、アイシン高丘に学ぶBI活用術

株式会社ジャストシステム

23社の関連企業を持つアイシン高丘では、損益や生産効率に関する情報をExcelでまとめていたため、リアルタイムの経営判断が困難になり、作業負担の重さも課題となっていた。この状況を改善すべく選んだBIツールの決め手は何だったのか。

基幹系システムの利用状況(2018年) ERPユーザーの本音

富士通Japan株式会社

基幹系システムは企業活動を支える重要な要素だが、他の企業がどのように活用しているのかを知る機会は少ない。一般企業のビジネスパーソン239人にその実態を聞いた。

AIの将来と導入障壁についてのグローバル調査――データ活用の現場の意識を探る

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

適切なデータ分析は、組織のビジネス戦略を強化する。しかし、増え続けるデータに対し高度な洞察を続けるのは難しい。今回は、その一助として期待される「AI」の活用について、各国のビジネスリーダー2300人余りを対象に意識調査をした。

「23」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。