「ai ツール 比較」に関するIT製品を表示しています。

「ai ツール 比較」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ai ツール 比較」に関する記事情報

締切間近「IT導入補助金」の基本 自己負担額150万円でAI導入できるワケ

「IT導入補助金2022」は中小企業や小規模事業者がITツールを導入する場合に受け取れる国の補助金だ。本稿では、IT導入補助金の基本と、補助金を用いて自己負担額2分の1でAI開発を始める事例を紹介する。

あるツールをExcelマクロ代わりに使ったらDXが進んだ話

現代企業にとって共通の課題となるのが「デジタルトランスフォーメーション」。その文脈でRPAやAIなどといった技術の活用が語られるが、取材で聞いた企業では、RPAやAIでもないあるツールがDXを支える主力ツールになっているという。

法人向けAI翻訳サービスとは? 特徴と選定ポイント、運用の注意点を徹底解説

近年、AI翻訳サービスの精度が飛躍的に向上し、業務での利用を考える企業もあるだろう。市場では無料ツールも提供されているが、業務利用するにあたって注意点がある。法人向けAI翻訳サービスの特徴と選定ポイント、運用の注意点、事例を徹底解説する。

「Office 365」と「G Suite」の利用状況(2020年)/後編

後編では、Office 365/Microsoft 365とG Suiteの機能の認知度および利用率について調査した。WordやExcel、G Mailといった有名ツールを除き、トップそしてワースト1位になった機能とは?

AIがPoCで止まる――費用は100分の1、PoCは15分、嘆きから生まれたAI分析ツールとは

「AI導入は数億単位の費用がかかる」「ツールが難しい」「長期のPoCで取り組みが止まる」――こうした常識を覆し、費用は通常の100分の1程度、現場ユーザーでも活用でき、1回のPoCを15分にまで短縮したAIの分析ツールがある。

RPAに150のAIモジュールを連携可能に、老舗RPAベンダーの意地と底力

老舗RPAベンダーのBlue Prismが、日本市場での活動強化を宣言した。決して、日本市場に早期に乗り出せたとはいえない同社だが、他社製のRPAツールからの移行案件も増えているという。どのような強みを推し出しているのか。

BIツール単独でデータの前処理やAIサービスとの接続も可能に、Domo新プラットフォーム

ドーモは、同社が開発するBIツール「Domoプラットフォーム」の機能を拡張した。機械学習機能やAmazon SageMakerとの統合機能、IoT対応機能などを追加した。

AIが名刺管理ツールで人を“マッチング” Sansanのとがった新機能

名刺管理ツールの「Sanan」に新機能が追加された。AI技術によって出会うべき人をレコメンドする「スマートレコメンデーション」他、斬新でかゆいところに手が届く機能を発表。企業のイノベーションと働き方の革新を後押しするという。

aiboのAIから見るソニーの本気、ディープラーニングツールを公開

新型aiboで注目されるソニー、実は2010年からディープラーニングへの取り組みを開始している。aiboにも搭載されているそのツールの特徴とは?

RPA、AI、チャットbot、期待はあるが一般化はまだ先

RPA、AI、チャットbot。働き方改革を実現する手段として注目を集める業務効率化のツールだ。ツールへの期待が過熱する中、業務の自動化に関する企業の取り組みはどうなっているのか。

「ai ツール 比較」に関するIT製品情報

連携先の一元管理により処理性能の高いクラウドへの移行を簡単に

アステリア株式会社

ゴルフダイジェスト・オンラインは、300台あるサーバをクラウドに全面移行。EAIツールをデータ連携基盤として運用していたため、作業は簡単かつ短時間で完了した。

EAIツール導入で連携開発を完全内製化。開発運用コストも削減

アステリア株式会社

サカタのタネは基幹システムと部門所有のファイルとの連携で使っていたファイル転送ツールをEAIツールに刷新して管理を一元化。連携開発の完全内製化も実現した。

高速開発可能なツールで、100社超の子会社管理業務を自動化

アステリア株式会社

100社以上の子会社を持つサイバーエージェントは、膨大な子会社管理業務の自動化を推進。その要には、高速開発可能で豊富な連携アダプターを持つEAIツールがある。

AI導入を例に見る データ活用基本の「き」

日本電気株式会社

データ活用はツールを導入するだけで実現するわけではない。成功させるには、自社のデータ活用における課題を特定する必要がある。データ活用を進めるときに直面しがちな8つの課題とその解決策について説明する。

ハードルの上がるビッグデータ分析、AirbnbやNetflixが利用する分析ツールは?

Tableau, A Salesforce Company

ビッグデータはますます複雑化し、組織が効果的な収集・処理・分析をするハードルも上がっている。データ形式も多様化し、それらを活用するコネクターの重要性が高まった。ビッグデータ分析ツールに求められる要件を多角的に明らかにする。

「ai ツール 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。