「bi 市場」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「bi 市場」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「bi 市場」に関する記事情報

課題と市場変遷から導き出すBI強化の方向性

データ分析に関するプロジェクトが多く立ち上がる中、BIやDWHに触れた経験を持つ人も多いはず。そこで今のBIについて振り返りながら、今後強化していくべき方向性について考えたい。

「国内SMB IT市場」今後成長が見込まれる産業はどれ?

IDC JapanはSMB(中堅中小企業)におけるIT支出の成長予測を発表した。PCのリプレースや増税により、順調な成長が見込まれるという。今後、IT支出が拡大する産業はどれか。

「BI・可視化ツール」シェア(2015年)

2015年は263億円の市場規模だった同市場。シェア情報を紹介する。

「SMB向け文書管理・ファイル管理」シェア(2013年7月)

クラウドやBIなどと連携するためのカスタマイズ性を強化することも重視される同市場。シェア情報を紹介する。

「中堅・中小企業向けDWH・BI」シェア(2013年7月)

利用端末環境として、スマートフォンやタブレット型端末が増加する同市場。シェア情報を紹介する。

「BIツール」シェア(2013年)

データ量が増える中、高速なDBアプライアンス製品の導入による基盤系システムの再構築とともに導入が進む同市場。シェア情報を紹介する。

「中小企業向けERP」シェア(2012年8月)

2012年、利用端末としてスマートデバイスが伸びた「中小企業向けERP」市場。現場レベルでのBI活用にも注目が集まる。シェア情報を紹介する。

「BIツール」シェア(2011年度)

ERP製品の動向に影響を受けるBIツール市場。自社ERP製品向けの需要が拡大しシェア32.9%を獲得した1位のベンダーとは?

「BIツール」シェア(2010年度)

2010年度、数量2200本、207億円であった「BIツール」市場。数量ベースで34.1%を獲得し、1位となったベンダーとは? シェア情報を紹介する。

「BIツール」シェア(2009年度)

2009年度の市場規模が200億円の「BIツール」。シェア情報を紹介する。

「bi 市場」に関するIT製品情報

BIと企業業績管理を統合、KPMG Financeの意思決定プロセスを変えたツールとは?

BOARD Japan株式会社

KPMG Financeでは、市場変化の早さに対応するため、データ分析や経営計画、予算シミュレーションなどを、総合的に扱えるシステムを必要としていた。ユーザーの操作性とデータへのアクセス性を要件に、同社が選んだツールの実力に迫る。

BIとExcelの併用を脱却、市場データを迅速に分析・視覚化可能に

株式会社ジャストシステム

鳥居薬品では、市場データをタイムリーに分析できておらず、複数のBIとExcelの併用が面倒だった。新しいBI製品により、データの視覚化を含めて迅速に行えるようになった。

ユーザーの積極活用とガバナンスを両立する、セルフサービスBI選びの秘訣とは?

Tableau

BI市場での競争が激化し、またビジュアル分析など高度な分析ニーズの高まりもあり、自社に最適かつ長く使えるツールを選ぶのは困難になっている。特に最新のセルフサービスBI導入において、検討すべきポイントとは何だろうか。

クラウドデータレイクとセルフサービスBIの活用で市場調査を高速化する

Talend株式会社

ビッグデータ活用の動きが強まる一方、データ処理にかかる時間とコスト、データ 活用に不可欠なリソース不足の問題が表面化している。ある製品の導入により、 予算や人員を増やすことなくデータ取得を効率化した事例を紹介する。

脱Excelの大本命 急成長の「セルフサービスBI」が選ばれる理由とは(Actionista!)

株式会社ジャストシステム

ビジネス部門が簡単に使えるセルフサービス型のBI/分析ツールに注目が集まって いる。Excelでの運用はもはや限界といわれる中で、こうしたツールが選ばれる 理由は一体どこにあるのだろうか。市場動向と事例を紹介する。

「bi 市場」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。