「cs標語集」に近い情報
「cs」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「cs」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「cs」に関する記事情報

クラウドの「設定ミスでセキュリティ事故」を防ぐ「CSPM」でできること

クラウドにおけるセキュリティインシデントの原因は、簡単な設定ミスが95%を占め、2025年には99%になると言われている。クラウドに関わる設定ミスを防ぐ「CSPM」とはいったどういったものなのか。実際のGCPアカウント管理画面と合わせて解説する。

専門調査で従業員体験を向上、日鉄ソリューションズが「Qualtrics EmployeeXM」を採用

日鉄ソリューションズは、クアルトリクスの従業員エクスペリエンス管理ソリューション「Qualtrics EmployeeXM」を採用した。導入の背景やクアルトリクスを選定した理由とは。

TeamsとDynamics 365がつながると何が変わる? 3つのシーンで分かる活用ガイド

単にアプリやツールを個別に提供するだけでなく、他ツールとの連携機能を強化することでシナジーを提供しようとベンダーは思考錯誤する。MicrosoftはERP「Dynamics 365」の連携を強化するが、それでどう業務が変わるのか。

Apple幹部もヒヤリ? 「M1 Ultra」が実はそんなにウルトラじゃない疑惑:654th Lap

2022年3月9日に開かれたAppleの発表会で注目を集めたのが、「Mac Studio」に搭載可能な「M1 Ultra」だ。国内のApple公式Webサイトでは「最強のパワースポット」とうたうが、「実は最強と言えないのでは?」との疑惑が持ち上がった。

SDGsとは? MDGsとの関係やCSRとの違い、企業の取り組みを解説

「世界全体で取り組むべき課題」として国連サミットで採択されたのをきっかけに、DXやSTIなどテック系事業の市場に注目が集まる。

「Power Automate」はここを押さえて 扱いやすいデータ形式と望ましい運用体制

Web APIを使って外部サービスなどと連携させる場合、まず考えるべきことは「どのデータ形式での受け渡しが最適か」だ。CSV、XML、JSONが代表的な形式だが、Power Automateで扱いやすいデータ形式はどれか。

設定ミスってなぜ起こる? クラウド時代に「ポスチャ―管理」が必要なワケ

大規模な情報流出インシデントにつながる、クラウド環境での設定ミス。そのようなインシデントが発生する背景とともに、設定ミスを回避するための「ポスチャ―管理」ソリューション(CSPM)の基本を解説する。

「Power Automate」と「MyAnalytics」とは? 知っておきたいMicrosoftの便利ツールの基礎解説

「Microsoft 365」に含まれるツールも合わせると、Microsoftが提供するツールは数知れない。本文ブックレット(全23ページ)では、その中から「Power Automate」「MyAnalytics」にフォーカスし、基本機能や仕組みについて解説する。

O365やG Suiteのメールアーカイブもクラウドで――Aecserveがクラウドサービスを拡充

クラウドメールのアーカイブを安心して長期保存するには、メールシステムと別でメールアーカイブを持つ必要がある。監査や訴訟、インシデント対応に必須のシステムをシンプルに利用できるサービスが登場した。

NPSは顧客満足度(CS)と何が違うか? KDDIが採用した法人顧客エンゲージメントの新指標、その意味と意義

顧客の満足度を測る新しい指標「NPS」は、今までの顧客満足度(CS)と何が違い、どう効果を生むのだろうか。効率の良いサービス開発に向け、顧客エンゲージメント指標を採用したKDDIの狙いを聞いた。

「cs」に関するIT製品情報

統合EDIサービス「スマクラ」

SCSK株式会社

企業間取引を支える次世代クラウドEDIサービス。多様なプラットフォーム、プロトコルに接続可能なシステム連携基盤サービスにより業務効率化を実現。

ファームバンキングサービス終了を乗り越えた企業の対応策とは?

SCSK株式会社

情報技術の進歩とともに、企業での入出金の手段も移り変わる。旧来のファームバンキングサービスの終了や、2024年1月のISDN廃止などに対処するための方策とは。

ERPパッケージ「ProActive」(クラウド(SaaS)/オンプレミス)

SCSK株式会社

6,300社を超える導入実績を誇るSCSKのERPソリューション。

Dynamics 365 Business Central(ERP/基幹システム)

株式会社パシフィックビジネスコンサルティング

世界16万社以上の導入実績。多言語・多通貨対応ERP

信頼性の高いCMSでサイトが安定稼働。障害はゼロに

シックス・アパート株式会社

東レACSでは、障害が多発するなど不安定だったコーポレートサイトの基盤に信頼性の高いクラウド版の商用CMSを導入し、サイトの安定稼働と保守運用の負担削減を実現した。

「cs」に関する新着セミナー

商用DBからOSS DBへの乗り換えを実践!事例から読み解くデータベース移行とクラウド活用

SCSK株式会社

2022/06/10(金)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員200名 | 情報システム | データ分析 | バックアップ

[2022年6月開催]ProActive製品概要紹介セミナー【販売管理編】

SCSK株式会社

2022/06/24(金)15:00~16:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員10名 | 基幹系システム

[2022年6月開催] シン・クラウドERP「ProActive C4」製品概要紹介セミナー【人事・給与編】

SCSK株式会社

2022/06/24(金)13:30~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員10名 | 基幹系システム

「cs」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。