「dx データ」に関するIT製品を表示しています。

「dx データ」に関するIT製品、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「dx データ」に関する記事情報

文科省はなぜAWSを選んだのか 1200万人のデータ基盤開発秘話

学校教育のDXを目指し、文部科学省がAWSのサービスを活用して教育プラットフォーム「MEXCBT」を構築した。コロナ禍で前倒しされたGIGAスクール構想に合わせて高速開発をする必要がある中で、文科省はAWSの開発基盤を選択した。

創業100年ヤマト、DX推進を支える人材の育成方法がすごい

創業100年を迎えたヤマトホールディングスは、2020年からデータドリブン経営を掲げている。データドリブン経営を支えるデジタル人材の育成方法や人材配置の工夫について聞いた。

帳票類のデジタル化の状況(2020年)/後編

企業内にある帳票類のデジタル化は、実は「コスト削減」しか考慮していないケースがあるようだ。コスト削減だけを目的に最低限のデータ化しかしていない場合は、今後のDXや事業継続性に影響が出てくる可能性がある。

企業向けITインフラの市場規模は? キーワードは「DX」

サーバやストレージ、データセンター向けネットワークといったITインフラはDX推進を支えるための基盤ともいえる。2017年の市場規模はおよそ7213億円だった。

「dx データ」に関するIT製品情報

AIでデータ活用マーケティングを高度化、5社の事例に学ぶDX成功のポイント

株式会社ブレインパッド

DXに欠かせないのがマーケティング施策との連動だが、膨大なデータを有効活用できていないケースは少なくない。そこで注目したいのが、データ活用を高度化/高精度化するAIだ。5社の事例を基に、データ活用マーケティングのヒントを探る。

DXで高度化する分析ニーズ、新たな「統合データ分析基盤」に求められる要件とは

株式会社ブレインパッド

DXトレンドによりデータ分析のニーズが高度化し、従来型の情報システムでは対応できないケースが増えている。データの散在/分断、人的リソース不足に悩む企業が導入すべき、新たな「統合データ分析基盤」の要件とは?

VMware Cloud on AWSを活用したイノベーションのヒント、DX時代のデータ活用とは

アマゾン ウェブ サービス ジャパン 合同会社

DXに対応し新規ビジネスを創出するための土台の1つは、ハイブリッド環境とデータ活用基盤だろう。本資料ではAWSとのハイブリッド環境を実現するVMware Cloud on AWSの案内と、データ活用の先駆的企業であるAmazonの事例を解説する。

“2025年の崖”を克服する鍵、データセンターでAIを活用する3つのステップ

日本ヒューレット・パッカード合同会社

国内企業のDXの取り組みが現状のまま停滞し続けると、近い将来に大きな経済損失が発生すると予測されている。この“2025年の崖”と呼ばれる状況を打開するには、AIや機械学習を取り入れ、データセンターをモダン化することが不可欠だ。

デジタル変革の成功を左右する「データ管理プラットフォーム」の7つの要件とは

インターシステムズジャパン株式会社

デジタル変革に後れを取る企業に多い課題が、プラットフォームが統合できておらず、機械学習など新世代の技術を採用できていないことだ。DX時代にふさわしいプラットフォームの要件を解説するとともに、それらを満たす製品を紹介する。

「dx データ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事を毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。